アビのすけの、ある意味、食事療法のニュートロの1回目。


アビのすけのニュートロご飯。昨日のブログからの続きの様な感じですが、これは、3日前の11/23(金・祝)の我が家の猫たちの晩ご飯。

右側のピンク色のお皿の方がアビのすけの晩ご飯ですが、ニュートロのミックスに、この日は開けてしまっていた「たまの伝説」の缶詰が残っていたので、それも加えた豪華ご飯。

アビのすけの晩ご飯。そして、アビのすけの晩ご飯。

昨日のブログにも書きましたが、缶詰を加えていたら、グレインフリーのニュートロでアビのすけの皮膚炎に効果があるのか、きっちりと確認が出来ないので、この時を境に、猫たちのご飯に缶詰は中断しています。

ニュートロが2種類。確か、左半分のニュートロは、この日で最後だったグレインフリーのアダルトダックで、右側半分が、今回のニュートロのアダルトサーモン、そして中央に、たまの伝説の「631」。

食い付き上々のアビのすけ君。そして、2階でアビのすけに出してあげると、爆食い開始。

脇目も振らずのアビのすけ君。脇目も振らず、一心不乱に貪り食う(むさぼりくう)アビシニアンのアビのすけ君。

ニュートロは美味しい様。今までもちょいちょい、アビのすけにニュートロを食べさせていましたが、ニュートロを出してあげると、アビのすけ、ロイカナのインドアよりも食い付きが良かったので、ニュートロは美味しいのかな。

大人になったアビのすけ。アビのすけもおっさんになって来て、昔は何でもガツガツ食べていたものですが、段々と、食い付きの良い時と悪い時が見える様になって来て、ちょっと贅沢になって来ている様で。

アビのすけは男の子なので、私の対応も、ロシ子に対してよりも明らかに雑で、お前は何でも食っておけった感じだったのですが、これで皮膚炎が出来なくなってくれたら嬉しいな…。

正直、アビのすけの皮膚炎は強烈なので、これで皮膚炎が出来なくなるとは、それ程、期待もしていないのですが、とにかく、まずは、今、出来ている皮膚炎を早く治して、そして、ニュートロの効果も表れ、アビのすけに皮膚炎が出来なくなってくれたら嬉しいです。


スポンサーリンク

アビのすけの、ある意味、食事療法のニュートロの1回目。」への2件のフィードバック

  1. ピンバック: ちょっと前のロシ子ちゃんと、私の加古川マラソンのお話。 | ロシアンブルーのロシ子の成長奮闘記

  2. ピンバック: 年末に届いたニュートロ...、新年のおとといに開封しました。 | アビシニアンのアビのすけブログ。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です