アビのすけ、てめえ…、お前の事を探しまくったんだぞ…。(涙)


心配させてくれたアビのすけ君。これは、今日の午後3時過ぎの事…、今日は、我が家は本当に大変だったのです…、台風21号が神戸を直撃し、本当に、本当に、大変だったのです…。

この時は、もう、一連の大変な時を乗り越えていましたが、今日のアビのすけ君のブログをご覧頂く前に、まずは、先住のロシ子のブログをご覧頂きました方が、今日のこのアビのすけ君のブログも、よくご理解を頂けると思いますので、是非、こちらの「台風21号の猛威…、今回は、真剣、命の危険を感じました…。」からご覧頂き、その後に、このアビのすけ君のブログをご覧頂ければと思います。

こんな所にいたアビのすけ。そんなこんなで、これ、1階の窓際のカーテンの向こう側なのですが、アビのすけはこんな所にいたのです…、お前、こんな所に隠れてて、本当に心配したんだぞ、この野郎…。(涙)

でも、私が焦って、必死の鬼の形相でアビのすけの事を探していたものだから、アビのすけ、怯えてしまってたんでしょうね…、アビのすけ、怖い思いをさせてしまってごめんね…。

ちょっと出て来たアビのすけ。なので、暫くしてから、アビのすけをなだめてはすかして、大丈夫だよって優しく語り掛けながら接していたら、アビのすけ、ようやっとここから出て来てくれる兆しが…。

神経質になってるアビのすけ。アビのすけ君、ゆっくり、ゆっくりと周りを見回しながら、慎重に、慎重に出て来てくれました。

引き腰のアビのすけ君。引き腰のアビのすけ君…、普通だったら笑える所なのですが、今日はとても笑えません…、アビのすけ、怖い思いをさせてしまって、本当にごめんよ…。

スローモーションの様なアビのすけ君。その後も、まるでスローモーションの様に、ゆっくりと足を上げ、周りをキョロキョロしながら、ゆっくりと一歩一歩を踏み出していたアビのすけ君。

机の上に着地のアビのすけ。そして、ようやっと机の所までやって来たぞ…。

結局、ご飯かよ。(笑)この後、アビのすけ君、引き続き、ゆっくり、ゆっくりと、デジカメを構える私の方にやって来たのですが、実は、この少し手前に、ロシ子が食べてなかった昼ご飯のお皿が置いてあり、アビのすけ、それを目がけてやって来たみたい…。

ってか、お前、この期に及んでもご飯かよ…、ビビりながらも、食欲は変わらずのアビのすけだったので、この時も、まだ我が家は危険な状況下にあったのですが、ちょっと心が温まったひと時だったのです。(笑)

心配させてくれたアビのすけ。そして、少し時間が経って、我が家の向かいの川の氾濫も収まり、少しだけ私も落ち着き、冒頭の写真に繋がり、そして、この写真になるのですが、それにしても、アビのすけが見つからなかった時は、本当に肝を冷やしました…。

もし、開けっ放しの2階の窓から、アビのすけが外に出てしまい、アビのすけが行方不明になってしまっていた事を想像すると、私、心が締め付けられてしまう…。

癒しの愛しのアビのすけ。今日の晩ご飯の時、早くご飯をくれってアビのすけがいつもの様に鳴きまくっていたのですが、普段ならイラっともするのですが、今日はもう、私はアビのすけが愛おしくて仕方がなかったので、そんな様子すらも、とってもかわいく思えてしまいました。

ちなみに、昨日、予約をして、今日の午後4時半から、アビのすけを新たな動物病院に、アビのすけの皮膚炎を見て頂く為に連れて行く予定だったのですが、今日の午前中にキャンセルのお電話を…、まさか、こんな事が起こるとは思ってもいなかったので、ほんと、キャンセルをしておいて良かったです…。


スポンサーリンク

1 thought on “アビのすけ、てめえ…、お前の事を探しまくったんだぞ…。(涙)

  1. ピンバック: 台風21号の猛威...、今回は、真剣、命の危険を感じました...。 | ロシアンブルーのロシ子の成長奮闘記

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です