また皮膚炎…、これは真剣、動物病院に連れて行かなければ…。


2018.8.29のpm8:00のアビのすけ。まずは、アビのすけの皮膚炎21号の続報からアップさせて頂きます…、これは、8/17(金)に発見してから12日後の、8/29(木)の晩8時のアビのすけ君。

今まで3回(直近のご報告はこちら → アビのすけの皮膚炎21号のその後…、よしよし…。(笑)アビのすけの皮膚炎21号の進捗状況をアップして来ましたが、アビのすけ君、今回はどんな感じだろうね…?

かなり良くなって皮膚炎21号。早速、アビのすけの皮膚炎21号チェックしてみると、アビのすけ君、かなり良くなってるじゃないのよ。(笑)

ここまで来たら、あとは治癒の方向に向かっている余韻で、完治してくれるのではと思ったのですが…。

モメタオティック後。ここで手は抜かず、完治を目指してモメタオティックを塗りました。

それでも、快方に向かい始めてからは、毎日、モメタオティックを塗る様な事はしていませんので、まず、ステロイドの副作用は大丈夫だと思っています。

今日のアビのすけ君。それから4日後、今日のお昼前にもアビのすけを捕まえて、またまた、皮膚炎21号のその後をチェックしてみました…、それにしてもアビのすけ君、かなりの男前でしょ。(笑)

アビのすけを腹這いに。そして、皮膚炎をチェックする為、アビのすけのお腹が見える様に座らせて、アビのすけのお腹の部分の写真…、①②③の数字に関しては、この後、一つ一つ説明をして行きますので、数字と場所を覚えておいて頂ければと思います。

アビのすけの皮膚炎21号。まずは、さっきの写真のの部分…、これは、頑張ってモメタオティックして来た皮膚炎21号で、かなり治って来てますでしょ…!(笑)

もう少し、あと一息で皮膚炎21号が治るぞ…、アビのすけ、頑張るんだ…!

アビのすけの皮膚炎22号。そして引き続き、アビのすけのボディチェックをしたのですが、この部分、さっきの写真のの部分、アビのすけの左足の内太ももの辺りですが、最初は乳首がピンク色になっているのかと思ったのですが、毛を掻き分けてみると、残念な事に新たな皮膚炎が…、これ、今年22個目の皮膚炎、皮膚炎22号。(涙)

明後日、明明後日位には、また、今年最強とも言われる台風21号が日本に上陸する様ですが、アビのすけ君、台風21号が来るからって、それに張り合って皮膚炎22号を発症したのかい…!?

今まではモメタオティックで対応して来て、今回もモメタオティックを塗ろうかとも思ったのですが、実は、目星を付けている動物病院もあって、明日は忙しいので、明後日にでも、アビのすけをその動物病院に連れて行ってみるつもりです。

右乳首も不潔です。そして最後、これは、さっきの写真のの部分、アビのすけの右の乳首になりますが、またアビのすけ、乳首を舐め舐めし過ぎたのか、乳首がカッサカサになっていて、周りにはバイ菌みたいな黒い斑点が…。

これは皮膚炎ではないと思いますが、この症状にもアビのすけはよくなっていて、なので、合わせて、動物病院で聞いて来ようと思っています。


スポンサーリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です