テルコムの酸素ケージに頭を突っ込んでたアビのすけ君。


今日はアビのすけの記念日。今日は、我が家にアビのすけがやって来てくれて、3年と8ヶ月が経った記念日です…、あぁ~、3年8ヶ月かぁ~…、あっという間だったなぁ~…。

そんな、懐かしい余韻に浸ってしまう飼主ですが、これは、おとといの夜中の0時前、間もなく寝ようと言う時になって、アビのすけ君がハッスルし始めた…、昨日、テルコムさんにこの酸素室を返却して来たので、今日は、この話題をアップしてしまいます。

顔を突っ込むアビのすけ。アビのすけ君、返却が間近の最後の最後に、この酸素ケージに頭を突っ込む…。

クンクンするアビのすけ。8/8(水)から、この酸素ケージが我が家にやって来て3週間と2日…、先日のブログでもアップしましたが、1階でアビのすけをこの酸素ケージに閉じ込めた時、この丸い出入口から頭を突っ込んで出ようと試みましたが、自らここに入ろうとして首を突っ込んだのは、今回が初めてだったと思う。

肩は抜けるかも。でもこう見たら、やはり、アビのすけでは骨格が大きくて通れなさそう…、もしかしたら、肩は通り抜けられるかも知れないけど、下半身はまず無理だろう…。

現在、自作の酸素室を作成中で、ロシ子だけが自由に出入り出来る様、この様な丸い穴を作ろうと思っているのですが、この穴は直径10cmなのですが、ロシ子でもかなりギリギリなので、もう1~2cm位、大きくしても大丈夫かな…。

入るのを諦めたアビのすけ。そして、酸素ケージに入る事をあっさりと諦めたアビのすけ君…、無理に入ろうとしなかったけど、やっぱり、頭を突っ込んだだけで、これは入れないって分かったのかな…。

笑えるアビのすけ。酸素ケージの上を探検するアビのすけ君。

悪戯するアビのすけ。この期に及んで、酸素ケージの匂いを嗅ぐアビのすけ君…!?

腕白坊主のアビのすけ。そして、酸素ケージの角っこをクンクン…、スリスリ…。

調子に乗ってるアビのすけ。間もなく寝ようとしていた深夜の0時04分…、アビのすけ君は夜中でも、超・元気なアビシニアンの男の子です。(汗)

ご飯待ちの猫たち。そしてこれはついでの写真…、5日前の8/27(月)の晩ご飯待ちの我が家の猫たち。

いつもお腹を空かせているアビのすけ君と一緒に、ロシ子も晩ご飯待ちをしてくれてて嬉しかったぞ…、そして、このテルコムさんの酸素ケージも、このアビのすけ君のブログではこれが見納めです…、ありがとうございました…。


スポンサーリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です