ロシ子お姉ちゃんと絡みたくて仕方がないんだよ…、アビのすけ君。


3日前のアビのすけ君。これは、3日前の8/21(火)の晩の事…、いつもの通り、晩8時頃に猫たちに晩ご飯を食べさせて、その後、私は一旦、1階に引き上げたのですが、私のいない空間で、これもいつもの通り、ロシ子が入っている酸素室に忍び寄るアビのすけ君。

アビのすけはいらん事しぃ~と言うか、人と絡みたいと言うか、本当におとなしくしていられず、まるで、回遊魚のまぐろの様に、動き続けてなければダメみたい…!?

ロシ子の尻尾に茶々を。そして、酸素室の中のロシ子の尻尾に絡み始めたアビのすけ君…、そこは手が届かないんだけど、ほんと、君は何でそんなにちょっかいを掛けるかな…。

じゃれるアビのすけ君。ロシ子もこっちを向いて、アビのすけ君と対峙…、アビのすけロシ子と遊びたいんだけど、でも、ロシ子アビのすけに興味なし…!

平静を装うロシ子ちゃん。アビのすけロシ子と絡みたいんだけど、ロシ子アビのすけと絡む気は皆無な様で、ロシ子アビのすけの方に顔を向けてはいるければ、意識はアビのすけには行ってない…。

裏返るアビのすけ君。しかし、アビのすけはそんなロシ子の態度は意に介さず、ひっくり返って、お腹を見せて、おちょけてる…。

アビのすけは活発で、陽気で、寂しがり屋で、やっぱり遊び相手が必要なんだろうなぁ~…、今はなぁ~、ちょっと無理なんだよ、アビのすけ君…。(涙)


スポンサーリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です