アビのすけ君、お願いだから、ロシ子を放っておいてあげて…。


酸素室に興味津々なアビのすけ。これは、3日前の8/8(水)の晩の事…、この日、ロシ子の為に、大阪まで酸素ハウスをレンタルしに行って来たのですが、大忙しだったこの日も晩に差し掛かり、酸素ハウスをロシ子と共に2階へ持って上がり…。

私はすぐに1階に下りたのですが、そうなるとアビのすけ君、自分の事を怒る人間もいなくなったので、ロシ子にまとまり付くと言うよりも、もう、酸素ハウスに興味津々で、ロシ子の周りを動き回る、動き回る…。

アビのすけ、お願いだよ。おい、アビのすけ君、ロシ子お姉ちゃんはしんどいんだし、慣れない酸素室に入って落ち着かないんだから、どうか、ロシ子お姉ちゃんを放っておいてあげて欲しいんだけど…。

猫のアビのすけが分かる訳もなく。そんな事を言っても、猫ちゃんであるアビのすけが私の意を酌んでくれる訳もなく、ロシ子の周りを動きまくる、動きまくる…。

芯の座ったロシ子ちゃん。ロシ子も大した子で、普通、これだけウロウロされたら鬱陶しいものだけど、平然と構えてお利口さんだったよ…、と言うか、ケージに慣れてなくて、そこまで気が回らなかったのかも…。

アビのすけがホースの方へ。暫くすると、アビのすけがホースの方へ…、ホースにはコードカバーを巻いたから、噛み噛みしてくれても構わないけど、出来たら、噛み噛みしないで欲しいんだけど…。

元気なアビのすけ君。まぁ、アビのすけの気持ちになって考えると、アビのすけは遊びたくて仕方がない男の子だから、これは遊べる物体なのだろうかと、チェックをするのも当たり前で…。

横たわったアビのすけ。そしてアビのすけ君、ちょっとパソコンデスクが邪魔で見えにくいですが、とうとう、ケージと絡もうと横たわり…。

へそ天のアビのすけ君。そして、へそ天になって、ケージとじゃれ始めました…。(汗)

まぁ、目新しい物が我が家にやって来ると、このアビのすけの洗礼は越えなければいけない壁なので、この様子を1階のWebカメラで見ていた私としては、アビのすけロシ子から離れて向こうへ行ってくれって感じだったけど、これもやむなしの事なのです。


スポンサーリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です