アビのすけ君を監視…、ロシ子への悪戯は許しませんよ…!


これは、昨日の猫たちのお昼ご飯後の事でしたが、アビのすけの事を下から見上げていたら、アビのすけってやっぱり、とっても大きいし、なかなかの男前じゃんってアビのすけの事を思っていたのです。

何か文句ある?アビのすけの事を、惚れ惚れとしながら見続けていると、「何か文句でもあんの?」みたいな表情のアビのすけ君。(汗)

のっそり歩くアビのすけ君。そして、のっそりと歩き始めたアビのすけ君…、その先には…?

おバカなアビのすけ君。机の下の椅子の上で、ロシ子ちゃんが睡眠を取っていたのですが、アビのすけ、それを見つけた様で…。

私をチェックするアビのすけ。アビのすけロシ子に茶々を入れないか、アビのすけの動向を気にしていた私の事を、逆に、ちらちらとチェックしていたアビのすけ君。

向こうに回るアビのすけ君。今度は向こう側に回って…。

下を覗き込むアビのすけ。下を覗き込むアビのすけ君。

またこっちに来たアビのすけ君。また、こっちに来たアビのすけ君…、アビのすけは尻尾が大好きだから、ロシ子の尻尾を虎視眈々と狙っていて…。

下を覗き込むアビのすけ。そして、またまた、下を覗き込むアビのすけ君。

これ以上、アビのすけを放置しておいたら、ロシ子の尻尾に茶々を入れて、ロシ子の安眠妨害を始めそうだったので、アビのすけ君に向こうに行って頂いた飼主でした。(追いやったのではありません…。)


スポンサーリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です