アビのすけの頭かと思ったら、きゃー、恥ずかしい~…。(汗)


おとといのアビのすけ君。これは、おとといの7/28(土)の午後からのアビのすけ君でしたが、この直前、私、仮眠を取ろうとこっちの部屋にやって来て、アビのすけがいつもの通り、すぐに私の所にやって来て、スリスリとじゃれに来てくれていたのですが、私は全く気付かなかったのですが、私がアビのすけに何か痛い事? をしてしまった様で、アビのすけが可哀想に、痛そうな鳴き声を上げてしまって…。

それでアビのすけ、私の事が嫌いになった様で、ここで一人で寝ていたのですが、何気にそのアビのすけの様子を見上げていて、アビのすけ、変な寝方をしてるなぁ~、なんて思っていたのです。

変な寝方のアビのすけ。私、外出する時はコンタクトレンズを、家の中では眼鏡をはめているのですが、この時は、仮眠を始める時だったから眼鏡をはめていなかったのか、あるいは、あまりにもぼんやりと見ていたからか、アビのすけの足がここにあって、穴から見えているのはアビのすけの後頭部の辺りだと思って、やはり、変な体勢で寝てるなぁ~、猫って体が柔らかいなぁ~、なんて思っていたのです。

頭かと思ったら頭じゃない。そして、上に回ってアビのすけの寝顔を見ようと思ったら、あれ、アビのすけの頭がこっちにある…!? あれ、さっきの穴から見えていた頭っぽいのは何…!? って思って見てみると…。

アビのすけのタマタマでした。何と、ビックリ…、アビのすけの後頭部の辺りかなって思っていたのは、実は、アビのすけのタマタマ君だったではありませんか…、きゃー、恥ずかしい…、こんなにでっかく写してしまって、ごめん、アビのすけ君…。(汗)

恥ずかしいアビのすけ君。その後、アビのすけ、あまりに恥ずかしかったのか!? こっちに移動して寝ていたのですが、人間大好きなアビのすけが、引き続き、ここで一人で寝ていて、私は全く覚えがないのだけど、アビのすけ、私がしてしまった何か対して、よっぽど嫌だったのか、よっぽど痛かったのか、この翌日まで、私に絡んで来る事はありませんでした。(涙)

でも、今日の午後の私の仮眠の時には、アビのすけ、その時の記憶が消え去ってしまったのか、私の所にやって来て、スリスリ、私の体温の温もりを感じながら、私に寄り添って寝てくれていましたよ…、やはり、アビのすけはおバカさんというか、根に持たないと言うか、とっても性格の良い、人間大好き、かわいい、かわいい、アビシニアンの男の子でしたよ。(笑)


スポンサーリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です