アビのすけの皮膚炎15号が治ってなかった…、急遽、薬を…。


アビのすけのボディチェック。最近も、ロシ子の咳の事ばかりが気になっていて、アビのすけの事はほったらかし状態です…、アビのすけ、ごめん…。

1週間ほど前に、また、アビのすけに皮膚炎が出来ているのを発見したのですが、薬を塗る事もなく、日は過ぎて行き、昨日の晩、ふと思い出したので、アビのすけの皮膚炎のその後をチェックしたのです。

アビのすけの皮膚炎15号を発見した時の様子はこちらから。 →→→  また、アビのすけに皮膚炎が出来とるわぁ~…、ガッカリ…。

皮膚炎15号が治っていなかった。先日、何と、アビのすけに3つもの皮膚炎(皮膚炎15号、16号、17号)が出来ていたのですが、今回、アビのすけのボディチェックを始めて、真っ先にこの皮膚炎15号が見えて…、これは酷い…。

モメタオティック登場。先日は、薬も全く塗らなかったのですが、今回は、さすがにこの状態では、モメタオティックを塗らない訳には行かなくて…。

モメタオティックを2~3滴。こんな感じで、モメタオティックを2~3滴、ぽとりと垂らし…。

モメタオティックを綿棒で伸ばす。綿棒でしっかりとそのモメタオティックを皮膚炎の患部全体に塗り広げ、しっかりと、皮膚炎15号にモメタオティックを塗りました。

アビのすけを10分間、拘束。そしてその後、アビのすけに薬をペロペロと舐められない様に、私が10分程、拘束…、アビのすけ君、堪える、堪える…。

モメタオティックは強いステロイドなので、あまり過度に、あまり頻繁には塗りたくないので、今日は塗らなかったのですが、明日はまた塗り、また数日は休んでを繰り返し、アビのすけの皮膚炎15号を退治してやろうと思っています。

ちなみに、前回、同じ日に発見した皮膚炎16号と17号は、今回は見当たりませんでした…、自然治癒で治ったのかな…。


スポンサーリンク

1 thought on “アビのすけの皮膚炎15号が治ってなかった…、急遽、薬を…。

  1. ピンバック: アビのすけ君の皮膚炎15号のその後…、再度のモメタオティック。 | アビシニアンのアビのすけブログ。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です