やっぱり、食事療法は意味ないわ…、皮膚炎13号と14号…。


アビのすけをチェック。昨日のこのアビのすけのブログで、微妙ですが、新たに皮膚炎が出来ていた痕跡を発見し、皮膚炎12号と命名した事を書かせて頂きましたが、昨日、そのブログを書き終わった後に、その皮膚炎12号のその後の状況を確認しようと、アビのすけを取っ捕まえたのです…。

アビのすけの皮膚炎13号。さぁ、アビのすけ、右膝の内側に出来た皮膚炎12号の痕跡を見せておくれ…、という事で、アビのすけを私の太ももの上で仰向けにした瞬間、おっと、皮膚炎13号を見つけてしまった…。

右の乳首周りの皮膚炎13号。右の乳首の周りに出来た、これ、おそらく、皮膚炎だなぁ~…。

皮膚炎13号。ちょっと不潔な感じになっていますが、乳首の上の所がカサカサになってて、これ、若干、ジュクジュク感が残っていて、アビのすけが舐めまくっていたんだろうな…。

皮膚炎13号と12号。そして、新たに発見した皮膚炎13号と、私の指先にある、アビのすけの右膝の内側部分の皮膚炎12号。

あまり治っていない皮膚炎12号。発見した4日前の5/26(土)の段階では、もっと乾燥している感じでしたが、全く良くなっている雰囲気ではなく、ちょっと悪化してるんじゃないの…?

こんな感じで、昨日は皮膚炎13号を発見して終わりって感じだったのですが…。

アビのすけが私の太ももの上に。深夜も近くなって来て、そろそろ私も寝ようかと思い始めた時、アビのすけもその雰囲気を感じ、私の太ももの上に乗って来たのです…、私はアビのすけに対して、「こやつ、憂い奴じゃ」なんて思っていたのですが…。

アビのすけが猛烈にペロペロ。アビのすけが猛烈にペロペロと自分の体を舐め始めて…、アビのすけが必死にペロペロしている時って、過去の経験から、皮膚炎が出来ている可能性が大の時で、これはやばいかもって、アビのすけのペロペロを制止して、そのペロペロの先を見てみると…。

新たな皮膚炎を発見。ガ~ン…、新たな皮膚炎を発見…、と言うか、この皮膚炎、範囲も広く、出来立てホヤホヤの治癒までには時間の掛かりそうな皮膚炎…。

皮膚炎14号。もう、私はガッカリ…、まぁ、大して期待をしていなかったヒルズのz/dの食事療法でしたが、やっぱり意味はなかった…。

即、アビのすけにモメタオティックを塗らなければいけない所でしたが、もう、昨晩は私、ロシ子の事でもまいっていて、ネブライザーもしなかったのに、アビのすけにモメタオティックを塗る元気がありませんでした…。

しかし、可哀想なのはアビのすけなので、今日、晩ご飯前に、しっかり、皮膚炎12号、13号、14号の3か所にモメタオティックを塗りました…、本当に、皮膚の弱いアビのすけ君です。(涙)


スポンサーリンク

1 thought on “やっぱり、食事療法は意味ないわ…、皮膚炎13号と14号…。

  1. ピンバック: アビのすけの皮膚炎12号、13号、14号のその後の状況。 | アビシニアンのアビのすけブログ。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です