の~んびり、アビのすけ君…、こんな時は超・可愛いのだ…!


ロシ子とアビのすけ。これは、6日前の4/23(月)の午前中の事だったと思いますが、ロシ子アビのすけがこんな感じで2階で寛いでいて。(笑)

決して、すぐ横で一緒には寛いでくれない2にゃんでして、これは間違いなく、孤高のツンデレ、ロシアンブルーのロシ子のせいなのですが、それでもやっぱり、2にゃんがいる光景は最高です。(笑)

気持ち良さそうなアビのすけ。気持ち良さそうに寝ていたアビのすけ君。

かわいいアビのすけ君。アビのすけ、目を開けてしまいましたが、それでも、このモードの時のアビのすけは、私が撫で撫でしても気持ち良さそうにしていてくれるし、本当に本当にかわいいアビのすけ君なのです。

天真爛漫なアビのすけ君。アビのすけを見ているといつも思うのですが、アビのすけって本当にそのまんまに生きてる…、私に怒鳴られてもケロッとしてるし、甘えん坊くんだし、天真爛漫なアビのすけ君。

昼からのアビのすけ君。そして、昼からのアビのすけ君は、こっちに移動して寛いでいました。

眠そうなアビのすけ君。私が2階に上がると、アビのすけ、眠そうな顔をしながらも、目を開けてくれて。(笑)

そのまんまのアビのすけ。猫だから、かっこを付ける必要もないんだろうけど、あまりにもありのまんまのアビのすけなので、この性格には、ほんと、ホッとさせられる事も多いのです。

その日の晩の我が家の猫たち。そして、その日の晩の我が家の猫たち…、ロシ子アビのすけも画像からはみ出てしまってますが、近い様で近くない…、仲良さそうでそこまでの仲ではない…、付かず離れずな感じの我が家の猫たち。

性格的には、明らかにアビのすけの方が開放的と言うか、友好的と言うか、温厚と言うか…、なかなかロシ子が頑ななので、ちょっかいを掛けては、ロシ子によくシャーをされているアビのすけなのですが、まぁ、強烈な喧嘩もせず、我が家は平和に回っているので、これで我が家は良いのです。(笑)


スポンサーリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です