懐かしき日々…、アビのすけが一緒に寝てくれていた日々…。


一緒に寝てくれていたアビのすけ。これは、6日前の4/15(日)の事でしたが、この頃はアビのすけ君、まだ、私の布団に潜り込んで来てくれて、私と一緒に寝てくれていたんだった…。

この数日、おとといの(木)位からは特にですが、アビのすけの住む神戸もめっちゃ暖かくなって来て、今日なんか、我が家の2階は、温度計によると30℃近くまで温度が上がって、悲しい事に、アビのすけ君、全く一緒に寝てくれなくなってしまったのです…。(涙)

人間大好きのアビのすけ。人間がめっちゃ大好きで、めっちゃ人懐っこいアビのすけが一緒に寝てくれなくなったって事は、ツンデレのロシ子は、もう、次の冬まで一緒に寝てくれる事は皆無だろうし、アビのすけまでがとうとうかよ…。(涙)

かわいいアビのすけ君。それでも一応、晩、私が布団に入ると、私の顔の所までは様子を見に来てくれるのですが、布団に一瞬、入ってくれる事もあるのですが、朝、目覚めてみると、アビのすけはしっかり、ソファーで寝ているのです。(涙)

頼みの綱のアビのすけが…。ロシ子が一緒に寝てくれなくなって以降、アビのすけが頼みに綱だったのですが、アビのすけまでが一緒に寝てくれなくなると、もう、今年の年末位まで、一人寂しく寝なければならず、猫飼いのシーズンも完璧に終了…、悲しいです。(涙)

悪戯坊主のアビのすけ君。余談ですが、これは、同じ日のアビのすけ君…、ここでかくれんぼでもしてたのかい…?

ちなみに、手前に写っているクッション…、ボロボロにしてくれたのはアビのすけではなく、爪研ぎが大好きのロシ子ちゃんで、やんちゃなアビのすけではありますが、我が家はアビのすけよりもロシ子によって、かなり破壊されています。(汗)

我慢するアビのすけ君。そしてもう1枚…、これは、その2日前の4/13(金)の晩の事でしたが、ロシ子のご飯を目の前にして、我慢をしていたアビのすけ君。

私が旅行などで家にいない時なら、何の躊躇もなく、一直線にロシ子のご飯を食べに行く所を、私がいる手前、我慢せざるを得なかったアビのすけ君…、まぁ、私の教育も間違っていなかったという事で、お利口さんだったアビのすけ君でした。(笑)


スポンサーリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です