めげない男…、くじけない男…、アビシニアンのアビのすけ君。


アビのすけが吐いとった…。昨日は私、朝8時から夕方の5時頃まで、MRIやエコー、内視鏡検査等の人間ドックに行って来て、2ℓもの下剤を飲んでヘトヘトになり、また、夕方6時40分からは、ロシ子を動物病院に連れて行ったりと、慌ただしい1日を過ごしていたのですが、晩の12時過ぎに、そろそろ、布団に入って寝ようと思ったのですが、何やらプ~ンと匂って来て…。

部屋の電気を付けて、部屋の中を見回してみたら、何と、私が寝ようとしていた布団の上に吐いた物が…、尚も布団をめくってみると、私が布団に入った時に転がったのか、しっかりと水分を含んだカリカリが数粒、転がってて…。(涙)

吐いた跡。これ、その吐かれた跡…、しっかりと水分が含まれてるので、食べた後、そこそこの時間が経ってから吐いた物…、でも、今さっき吐いたと言う感じではなく、晩8時のアビのすけの1回目ご飯の後に、アビのすけが吐いたのかな…。

真犯人は分かりません。夜中の12時を過ぎて、おっさんが猫の吐いた物を掃除してるって…。(涙)

アビのすけの野郎。真犯人は分かりませんが、アビのすけ、お前やろ…、お父さんは悲しいぞ…。(涙)

ここにも吐いた跡が。部屋を見回したら、ここにも吐いた跡が…。

悲しい私。私、心が折れた…、ボロボロ…。(涙)

掃除を開始。私はもう、ガッカリしていたのですが、布団の上の吐いた物は、何が何でも掃除をしなければ寝れないしと、いそいそと掃除を始め…、これ、布団の上の吐いた物…。

絨毯の上の吐いた物。そしてこれは、絨毯の上の吐いた物…。

そんなこんなで、何とか私、眠りに付く事が出来たのです…、即、アビのすけが、何事もなかったかの様に布団に潜り込んで来ましたが…。(汗)

また吐きやがったアビのすけ。そして今朝…、また吐きやがったアビのすけ…。

今朝の9時前でしたが、1階でなんやかんや、猫たちのお世話をしていた私だったのですが、アビのすけがまたしゃくり始めたので、私、焦ってアビのすけの所に駆け寄ろうと思ったら、私の慌て方が悪かったのか、アビのすけが2階に逃げてしまった上でゲロ…。

私が焦らずにアビのすけの元に行けていたら、アビのすけは1階のフローリングの上で吐いてくれていたのですが、アビのすけ、てめえ、絨毯の上で吐きやがって…!

アビのすけの吐いた物。吐いた物をみたら、これ、昨晩の吐いた物とほぼ同じ感じで、昨晩の真犯人も、やっぱりアビのすけだったんだろう…。

絨毯の上は手間は3倍。アビのすけ、てめえ、絨毯の上で吐きやがって…、絨毯の上で吐かれると、フローリングの上で吐かれるのと比べて、掃除の手間は軽く5倍は行くんだぞ…、絨毯にゲボが滲み込んだら、元の様には戻らないし…、てめえ、この野郎…。

こんな感じで、私は心の中でブチブチ言いながら、渋々、掃除をしていたら、アビのすけが能天気に私の所にやって来たものだから、私はこの野郎ってアビのすけを追い掛けて…。

逃げ込んだアビのすけ。アビのすけ、猛ダッシュで1階まで逃げて行き、キャットタワーのここに逃げ込んで…、私が罵声を浴びせていると、アビのすけも一応、ビビってると言うか、恐縮していると言うか…。

おバカなアビのすけ。決して私は本気で怒っている訳ではなく、でも、アビのすけには怒ってるんだぞっていう態度を示す為、アビのすけをビビらす様に大声で吠えていたのですが、この瞬間は、一応、おとなしくしていたアビのすけですが…。

もう、1分も経てば、アビのすけは元通りの能天気でマイペースなアビのすけで、吐いたのでお腹が減ったのか、私にまとわり付いて来て、ご飯をくれってうるさく泣きわめき…、めげない男、へこたれない男、くじけない男、アビシニアンのアビのすけ君…、お前には敵わないよ…。

掃除が完了。そして、2階に戻り、掃除が完了…、ゲボが滲みになってしまって、元通りには戻りませんが、まぁ、猫たちと一緒に生活をしていたら、これは仕方がない…。

瞬間的には腹の立つアビのすけですが、でも、こんなのほほんとした、堪えない、懲りないアビのすけなので、私が吠えてもすぐに近付いて来て…。

こんなアビのすけの性格には、私はたくさん救われているので、むかつくけどかわいい奴…、男の子はこんなんなんだろうなぁ~、憎めないアビのすけ君です。(笑)


スポンサーリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です