いつも一緒に寝てくれてるアビのすけ君…、今日はごめん…。


今朝6時過ぎのアビのすけ君。これは、今朝6時過ぎのアビのすけ君…、アビのすけはいつも、私と一緒に寝てくれているのに、今朝は、昨日の晩からロシ子が一緒に寝てくれていて、私はロシ子の方ばかりを向いて寝ていたので、アビのすけ、ちょっとすねて、布団から出て行ってしまったのかな…。(汗)

ごめんだぜ、アビのすけ。と言うのは、私がちょっと考え過ぎなのだと思いますが、でも、私の気持ち的には、ちょっとアビのすけに申し訳なかったなって…、いつも一緒に寝てくれているアビのすけを放っておいて、ロシ子に引っ付いて寝ていた私…。

フラッシュを焚くと暗くなる。最近は、朝の6時には陽も出て来てて、かなり明るくなっているのですが、フラッシュを焚いて撮ったら、アビのすけは明るく写ったけど、周りは逆に暗くなってしまった…、でもアビのすけ、お前はかわいく写ってるぞ…!

能天気なアビのすけ。それでも、アビのすけは能天気な男の子なので、私が申し訳ないって思っている事など関係なく、また、私の布団に潜り込んで来て。

アビのすけはいつも、頭から布団に潜り込んで来て、そのまま、私に肛門を向けたままの状態で寝る事が多いのですが、以前は、アビのすけに肛門を向けられると、顔を背けていた私も、今では背けなくなったもんな…、それだけ、アビのすけの事が好きになったって事なんだろうな。

アビのすけはすねない子。私が思うアビのすけの最も良い所、長所は、全くすねない事だと思う…、猫って焼きもちが凄いって聞きますが、私は先住のロシ子をとっても大事にしていて、アビのすけは常に我が家では2番目の扱いなのですが、アビのすけはあっけらかんとしていて…。

仮にこれが逆だったら、アビのすけを大事にして、ロシ子を2番目扱いにしていたら、ロシ子はすねてしまうと思う。

怒られても堪えない性格。そして、私に怒られても、全く堪えない所も、アビのすけの素晴らしい性格だと思う…、と言うか、私はそのアビのすけの性格に救われていると思う。

アビのすけは本当に騒がしくって、私は事あるごとに、アビのすけに対して怒鳴っているのですが、普通、頭の良い子だったら、怒られない様にと、おとなしくなったり、あるいは、怒られた後は、近寄って来なくなったりするものだと思いますが、アビのすけはすぐに近寄って来るもんな。

ボォ~っとしてると言うか、呑気な性格だからだと思いますが、これがロシ子だったら、当面は近寄って来なくなると思うので、アビのすけに対しては平気で怒鳴れますが、ロシ子に対しては、そうは行かないもんな。

間抜けなアビのすけの表情。アビのすけはたまに、ちょっと口を開けてる事があって、この顔なんかも、間抜け面だもんな。

平和な男の子のアビのすけ。日頃のアビのすけは、ロシ子に執拗に絡む事もあって、そんな時は蹴ってやろうかと思う事もあるのですが、そんな能天気なアビのすけだからこそ、神経質なロシ子との一緒の生活でも、我が家は何とか、丸く収まってるんだと思う…、なので、アビのすけには感謝をしないといけません。

と、アビのすけを褒めてあげても、左目にはべったりと目ヤニを付けてるし…。

両目に目ヤニのアビのすけ。右目にも目ヤニを付けているアビのすけ君…、人間の子供で言ったら、鼻から鼻水を垂らしているやんちゃ坊主みたいなもんかな…。

アビのすけは現在、3歳と4ヵ月、人間年齢で言ったら30才前のおっさんなのですが、幼い心を持ち続けている、茶目っ気たっぷりのアビシニアンのアビのすけ君です。(笑)


スポンサーリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です