おい、アビのすけ、またかよ、勘弁してくれよ…。(涙)


またアビのすけに皮膚炎が!?まず、最初に書かせて頂きたい事は、決して、アビのすけを責めている訳ではありません…、と言うか、アビのすけは可哀想な思いをしているのです…、しかし、つい、ポロっと、「またかよ、勘弁してくれよ…。」って言葉が出て来てしまうのも、事実なのです…。(涙)

これは、昨晩のアビのすけ君…、またまた、私、アビのすけの皮膚炎をチェックしていたのですが、モメタオティックのおかげで、アビのすけに増殖していた4ヵ所の皮膚炎も快方に向かっていて、間もなく完治だ…! ヒルズのz/dで食事療法を始められるぞ…! なんて、私、嬉しい気持ちだったのです。

しかし、またまた、私、アビのすけのボディチェックをした所、写真の通り、アビのすけの右の乳首の所がピンク色になっていたのです…、もしかして、これってまた、皮膚炎…!?

皮膚炎の予兆。患部はこんな感じで、私のアビのすけの皮膚炎を見て来ての経験では、これは明らかに、皮膚炎の予兆だ…。

もう1枚の皮膚炎の予兆の写真もう1枚…、これはどう見ても、数日後には皮膚炎になる皮膚炎だ…、しかし、焦りは禁物…、1日だけ様子を見てみよう…。

今日のアビのすけ君。と言う事で、これはさっき、今晩のアビのすけの皮膚炎っぽかった場所…、相変わらずのピンク色で、著しく悪化もしていないけど、全くもって快方にも向かっていない…。

モメタオティック登場。なので、「鉄は熱い内に打て」じゃないですが、早期解決に向けて、モメタオティックを1滴、ぽとり…。

早く治って欲しいです。そして、綿棒でモメタオティックを患部全体に伸ばして、アビのすけのこの皮膚炎っぽいのが、早く治ります様に…、ちちんぷいぷい…。

アビのすけを拘束。そして、アビのすけ、ご免だけど、モメタオティックを舐めない様に、拘束させてよ…。

珍しくおとなしいアビのすけ。あらま、珍しい…、アビのすけのこの穏やかな表情…。

と言っても、これは一瞬の事で、偶然に撮れた写真で、相変わらず、ピーピー、ニャーニャーと、鳴いて騒いで脱出を試みていたアビのすけ君でしたよ。

取り敢えず、今回は早期のモメタオティックなので、基本的には、今日の1回だけで快方に向かうだろうと思っていますが、明日の状況によっては、もう1回か2回、モメタオティックを塗ってやろうと思っています…、アビのすけ、頑張れ…!


スポンサーリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です