アビのすけの皮膚炎の事、3日間に分けてアップします。Vol.3


早速、鳴くアビのすけ。さて、おととい、昨日からの続き…、早速ですが、おとといの2/13(火)の午前中に、私、堪らずにアビのすけを動物病院に連れて行ったのですが、その行きしの車の中、相変らず、しっかりと鳴きわめいていたアビのすけ君。

ピーピー、ピーピーと、アビのすけ君、お前は男の子でしょ…! 鳴いたらダメでしょ…、こんな所は、女の子のロシ子はとっても強くって、男の子って、人間も猫もダメですね…。(汗)

ますだ動物病院さん。そして、車で5分、またまた、車が温まる前、車から暖房が出てくる前に、ちょっとお気に入りになりつつある、ますだ動物病院さんに着きました。

待合室のアビのすけ君…、受付の方の手前、恥ずかしいから、あまり激しく鳴かないでちょうだいよ…。

アビのすけの体重測定から。そして、早速、診察室に入らせて頂き、まずはアビのすけの体重測定から…、アビのすけ、動きまくるから写真がボケボケ…。

そして、この院長先生の手の感じ、とっても優しく、とっても温かく、アビのすけを扱ってくれてる感じがする…、私、色々な動物病院に行って来ましたが、こんな細かな先生の一挙手一投足にまで目を見張らせて、その先生の性格や、動物に対しての扱い方を見ているのです。

アビのすけの体重は4.76kg。そして、アビのすけ君の体重は3.76kg…、昨日、定例の我が家での体重測定を忘れ、今朝、測ったのですが、4,733gだったので、ほぼ正確。

皮膚炎を診て頂きました。そして、先生にアビのすけの皮膚炎を診て頂きました。

まぁ、我が家にはモメタオティックも残ってるし、私が先生のご意見を聞かせて頂き、安心しに行った様なもので、いずれにしても、アビのすけの皮膚炎が薬を塗るしかない事は、私が一番、分っているのです…。

先生には、モメタオティックの塗り方に関し、色々とご質問をさせて頂いたのですが、モメタオティックは強いステロイドが入っているのですが、「塗り」なので、それ程、副作用に関して、心配する必要はないとの事…、丁寧に教えて頂き、その先生のお言葉に、私は安心して落ち着く事が出来たのです。

ますだ先生。そして、診察室の写真を撮らせて頂いたのですが、先生、作業をなさっておられたのに、手を止めて頂いて、写真に写って下さいました。

ますだ先生、東京大学をご卒業、武田薬品に15~16年勤務…、こんな高経歴の方なので、気位の高い方かと思いきや、とっても親切な先生で、今回の診察も再診料だけの540円で、かなり申し訳ない気持ち…。

東大卒なんて、頭の出来が凡人とは違うだろうから、獣医学に関しても、多分、総合的に奥深く考えておられると思うので、その点でも、とっても信頼がおけそうな感じです。

帰りの車中のアビのすけ。そしてこれは、帰りの車の中のアビのすけ君…。

やっぱり鳴いてたアビのすけ。やっぱりアビのすけ、鳴いていました…、頼りない…、情けない…。

うんざりした様子のアビのすけ。そして、家に帰って来たアビのすけ君…、何となく、疲れ切った感じ…、うんざりとした様子…。

ご苦労様、アビのすけ君。まぁ、家に帰って来たら、それはそれは、めっちゃ元気に家の中を走り回っていたアビのすけでしたが、とにかく今晩も、アビのすけの皮膚炎にモメタオティックを塗って、私の気も晴れたせいか、良い方向に向かっている感じです。(笑)


スポンサーリンク

1 thought on “アビのすけの皮膚炎の事、3日間に分けてアップします。Vol.3

  1. ピンバック: 勘違いしてかくれんぼ...、なんてかわゆいロシ子ちゃん。(笑) | ロシアンブルーのロシ子の成長奮闘記

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です