アビのすけの皮膚炎の事、3日間に分けてアップします。Vol.1


6日前のアビのすけの皮膚炎。これは、ちょっと前になりますが、6日前の2/7(水)の晩、アビのすけの皮膚炎をチェックした所。

アビのすけの左足、内太ももの皮膚炎は治ったのですが、この日の前々日の2/5(月)に、右下腹部と右膝辺りに新たな皮膚炎が出来ているのを発見して…。

この日の前日からモメタオティックを塗り始めたのですが、その右膝の皮膚炎の箇所だと思うのですが、私、ビックリ…、べったりとアビのすけが舐め舐めしまくった形跡があったのです。

酷い皮膚炎になってた。それがこれ…、酷い…。

アビのすけの唾がコテコテで、毛がパリパリになってしまってて、これ以上、毛を掻き分ける事が出来なかった程…。

モメタオティック後の状況。そして、モメタオティックを塗った後の状況…、モメタオティックを1滴、垂らして、綿棒で毛を掻き分け、掻き分け、こんな感じで皮膚炎の患部が露わになりました。

右下腹部の皮膚炎。そして、アビのすけの右下腹部の皮膚炎…、モメタティック後…、この皮膚炎は、まだモメタオティック2日目なので、全く、皮膚炎のまま…。

アビのすけを10分間、拘束。そして、皮膚炎にモメタオティックを塗った後、5分程、アビのすけを拘束して、その後、アビのすけに晩ご飯を食べさせ、大体、3分位で食べ終えるので、その後、また、2分程、アビのすけを拘束して、アビのすけの拘束する事、合計10分。

アビのすけはおとなしくしている事が出来ない奴なので、ちょっと可哀想ではありますが、でも、モメタオティックを舐めない様にエリザベスカラーをされるよりかはましだと思うので、しっかり拘束してやっています。

そして、昨日、その後のアビのすけの皮膚炎の状況をチェックしたのですが、私、またまたビックリ、ヤバい事に…、明日に続きます。


スポンサーリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です