完治した皮膚炎と、新たな皮膚炎にはモメタオティックを。


完治した皮膚炎。これは、おとといの晩の事…、昨日のこのブログでは、この日の前日に、アビのすけに新たな皮膚炎が出来ていた事を書かせて頂きましたが、今日はその続き…。

昨日のブログでも、アビのすけの左足の内太ももの皮膚炎が、9割方、治った事を書きましたが、翌日のこの日に確認をしたら、100%、完治していました。

完治した皮膚炎。この通り…。

気持ち良く完治です。私までが気持ち良くなってしまう程、ほんと、とっても気持ち良く、完治してくれました。(笑)

新たな右下腹部の皮膚炎。しか~し…、これは、前日に発見した、アビのすけの右下腹部の皮膚炎…。

この皮膚炎も、かなり酷い所まで進行していて、前日はアビのすけが晩ご飯の直前だった事もあり、モメタオティックを塗れなかったのですが、今回は、前回の二の舞を踏まない様、この日、早速、モメタオティックを。

モメタオティックを1滴。そして、アビのすけの右下腹部の皮膚炎に、モメタオティックを1滴、ぽとり…、綿棒で皮膚炎全体にモメタオティックを伸ばして…。

モメタオティック後の状況。これは、モメタオティックを塗った後の状況…、ちょっと遠くて分かりにくい…。

早く治してあげます。この通り、皮膚炎全体をモメタオティックがコーティング、覆っています。

今回は長引かせずに、速攻で治してあげるつもり…、今回も、アビのすけがモメタオティックを舐めない様、しっかりと拘束してやろうと思っています。


スポンサーリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です