アビのすけの皮膚炎が増殖中…、そして、2回分けはやはり必要だ。


アビのすけの皮膚炎をチェック。先日の12/23(祝)に、アビのすけに皮膚炎が出来ている事を発見してしまったのですが、おとといの12/27(水)の晩に、その後のアビのすけのその皮膚炎の進捗状況をチェックしてみました。

皮膚炎が増えてる…!?すると、前回、発見した皮膚炎は、確か、左足の膝頭の内側だったと思うのですが、膝頭の外側にも新たな皮膚炎が出来てる…!?

沈静化しつつある皮膚炎。状況はこんな感じで、ジュクジュク感は少なく、乾燥し始めていたので、沈静化に向かっている感じ…。

左の下っ腹に皮膚炎。そして、尚もアビのすけのボディチェックを進めると、ありゃりゃ…、アビのすけの左の下っ腹にも、新たな皮膚炎が出来ていた…。

山は越えてる皮膚炎。状況はこんな感じで、やはり、こちらの皮膚炎も、峠は越えてる感じ…、と言うか、アビのすけが皮膚炎の部分をペロペロした後に、別の箇所をペロペロする事によって伝染させているのか。

とにかく、この皮膚炎が出来た時期も、先日に発見した皮膚炎と同じ頃の様な感じ。

先日の皮膚炎がこれ。そして、尚もアビのすけのボディチェックを進めて、そう、これが先日に発見した、左足の膝頭の内側に出来てた皮膚炎。

アビのすけの皮膚炎。状況はこんな感じ…。

私、この時は深く考えてなかったので、アビのすけの皮膚炎が増えているという認識がなかったのですが、写真を見返してみると、アビのすけの皮膚炎は3か所に増殖していたのか…。

しかし、何となく疑問が残っていたので、昨日の晩、再度、アビのすけの皮膚炎を見てみたら、アビのすけの現在の皮膚炎は2ヶ所だった…。

膝頭の部分の皮膚炎は1ヵ所で、触り方によって、皮膚が膝頭の外側にも内側にも動くので、最初の写真の皮膚炎と最後の写真の皮膚炎は同じ皮膚炎でした。

そして、最後に1つ、動画をアップさせて頂きますが、今日、新たな気付きがありました。

これ、今朝の9時過ぎの事でしたが、結局、最終的には、アビのすけ、吐かなかったのですが、この直前に、アビのすけ、数回、餌付いていたのです。

私の怠慢から発生した事でしたが、今朝、猫たちの朝ご飯が少し遅くなってしまって、それで、面倒だと思って、アビのすけの2回分けご飯の2回目のご飯を、1回目ご飯からあまり時間が経たない内に食べさせたのです…、すると、餌付いて吐きそうになってて…。

結局、面倒だからと、間髪置かずに1回目ご飯と2回目ご飯を食べさせると、2回分けご飯の意味がなく、アビのすけが吐く可能性があるという事…、明日からは、しっかり、最低でも30分は間隔を開けて、アビのすけに2回目ご飯を食べさせようと思います。


スポンサーリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です