ちょっとの隙間に…、アビのすけの叶わぬ片想い…。(涙)


ロシ子とアビのすけ。これは、おとといの12/25(月)の晩の事でしたが、ロシ子がここで寛いでいた所に、アビのすけがやって来た…、それも、こんな狭い所に…、相変らずの無神経ぶり…。

ロシ子も、このアビのすけの無神経さに慣れてはいるものの、でも、当然の如く、怪訝な表情…。

ペロっとするアビのすけ。でも、アビのすけは全くお構いなしで、こんな狭い所でお手々をペロペロ…、ロシ子も諦めの心境で、うたた寝を始める始末…。

顔を洗うアビのすけ。アビのすけロシ子の事が好きで、いつもロシ子の近くにいたいんだろうけど、ロシ子は常に、ある程度の距離を保っていたい子なので、何ともちぐはぐな、そして、凸凹でかみ合わない2にゃんの関係…。

またアビのすけ...。そしてこれは今晩、さっきの事でしたが、またアビのすけロシ子がほっこり、まったりとしている所に、今度はもっと狭い隙間に入って来て、君はなんでそんなにお邪魔虫なんだい…!?(笑)

ロシ子も今回は明らかに動揺の表情…、そして…。

ロシ子が去った。ロシ子がこの場所から去ってしまい、寂しそうな表情のアビのすけ君…、そのアビのすけのもの寂しげな視線の先には…。

片思いのアビのすけ。ロシ子お姉ちゃんが食べ切ってなかった晩ご飯を食べていました。

アビのすけロシ子の事が大好きで、ちょっとでも一緒に絡んでいたいんだろうけど、この2にゃんの関係は、アビのすけの永遠の片想いに終わるんだろうなぁ〜…。


スポンサーリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です