また皮膚炎が発覚…。 & ロシ子とアビのすけの力関係…!?


アビのすけの皮膚炎。まずは、アビシニアンのアビのすけ君に、また、皮膚炎が出来てしまったお話…、これは、おとといの12/23(土・祝)の晩の事でしたが、久しぶりにアビのすけのボディチェックをした所、皮膚炎、出来てた、またかよ…、辛い…。(涙)

左膝の内側に皮膚炎。ここ、アビのすけの左足の膝頭の内側…、舐め舐めした形跡があり、そして、まだピンク色なので、皮膚炎が出来たばかりの感じ…、取り敢えずは、モメタオティックを塗らずに、経過を見てみようと思った私。

インドアでもダメ。この1か月半位、アビのすけの食事療法を中断していて…、と言うか、今は、ロイカナのインドアのカリカリのみを食べさせているので、ある意味、これも食事療法を試している事になりますが、結局、インドアのみでも皮膚炎が出来るって事…。

既に、1ヶ月半ほど前に購入した、療法食のヒルズのz/dがあるので、また新年から、アビのすけの食事療法を開始しなければ…、来年の2月の第3週の(月)に、皮膚専門の先生の診察の予約もした事だし…。

ロシ子とアビのすけ。そして、話は変わりますが、これは、昨日、クリスマス・イブの午後のロシ子アビのすけ

この時、私、デスクのパソコンに向かって仕事をしていたのですが、ふと、この光景を、仕事部屋からラティス越しに見てビックリ…、こんな事は珍しいと、私は慌てて、写真を撮りに来たのです。

ロシ子がちゃっかり。ロシ子のいる、キャットタワーのこのにゃんモックは、アビのすけの定位置中の定位置なのですが、ロシ子がちゃっかり、ここで寛いでいて…、そしてアビのすけも、それを許していると言う…。

お利口さんのアビのすけ。そしてこれは、今日の午後の事でしたが、やはり、ロシ子アビのすけの定位置で寛ろいでいた…、それも、アビのすけの真横で…。

アビのすけがここにいない時に、ロシ子がここで寛ぎ始めたのか、あるいは、アビのすけが寛いでいる時に、ロシ子アビのすけを追い出して寛ぎ始めたのか、多分、前者だとは思いますが、その、真実のいきさつを知ってみたいものですが、しかし、ロシ子に対しては意地悪なアビのすけも、ちょっとは大らかになったのか…。

見つめ合う2にゃん。見つめ合う2にゃん…。

優しいアビのすけ君。そうそう、アビのすけロシ子お姉ちゃんは女の子なんだから、優しくしてあげないと…、もっともっと仲良くなってくれて、それで、1度で良いから、お前たち2にゃんが、引っ付いて、丸まって、抱き合って寝ている所を見てみたいぞ…、無理だろうけど…。


スポンサーリンク

1 thought on “また皮膚炎が発覚…。 & ロシ子とアビのすけの力関係…!?

  1. ピンバック: アビのすけの皮膚炎が増殖中...、そして、2回分けはやはり必要だ。 | アビシニアンのアビのすけブログ。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です