クリスマス・イブの朝、私の腕枕で寝るアビのすけ君。(笑)


アビのすけのお手々。ちょっと、ピンボケな写真からのスタートで残念ですが、これ、今日、クリスマスイブの朝のアビシニアンのアビのすけ君のお手々…。

もう、このお手々の感じを見ただけで、アビのすけが布団の中で、私に寄り添って、気持ち良さそうに寝ていたのが伺える。(笑)

甘えん坊のアビのすけ。少し布団をめくってやったら、おった、おった、アビのすけがおった…、ほんと、甘えん坊なアビシニアンの男の子。(笑)

ずれてしまった写真。ちなみに、アビのすけが顎を乗せている場所は、私の右腕の右脇辺りなのですが、なので、左手でデジカメを持って、無理な体勢で写真を撮っていたので、アングルがずれてしまった…。

かわいいアビのすけ。それにしても、日中、アビのすけが起きている時は、本当に騒がしくって、常に動き回ってて、鬱陶しく感じる事も、多々あるのですが、でも、寝ている時のアビのすけは、それはそれは純粋な顔をして、本当に穏やかでかわいい子。

両手に花の飼主です。この時も、ロシ子は私の左脇の辺りで寝ていて両手に花で、ほんと、毎朝、布団から出たくないし、出るのが辛くて辛くて、ずっとこの幸せ、この温もりを感じていたい飼主なのです。

と、本当に素晴らしい朝を迎えたのですが、この後、アビのすけが、そのほんわかとした気持ちをぶち壊してくれました…。(汗)

アビのすけ、9日ぶりに、朝ご飯の1回目ご飯の後に吐いてしまった…、今回は、アビのすけが餌付き始めた時に、私、デジカメを持ってなくて、それで、すぐに取りに行って戻って来たら、まだ吐いてなくて、吐きたくても吐けない、しんどい時間が長かった様…。

そして、吐いた後、ゲボを足で踏んで、床のあちこちにペタペタされない様、すぐにこの場を離れて欲しい所を、アビのすけがその吐いた物をペロペロと舐め始めたので、私、ちょっと、声を荒げてしまいました…。

アビのすけの吐いた跡。一応、いつもの通り、アビのすけの吐いた跡。

本当に不思議なのですが、私の釜山旅行中は、朝ご飯を2回に分けずだったのに、吐かなかったのに…。

吐いた範囲が広い。そしてこれが、吐いた跡の全体像…、吐きそうで吐かなかった時間が長かったせいで、その間、唾の様な、胃液の様な物をポタポタと回転しながら垂らしてくれたので、掃除をする範囲が広かった…。

原形をとどめたカリカリ。そして、アビのすけの吐いた物。

よく考えてみると、カリカリも原形を留めていて、とにかく、お腹が減ってるので丸飲みをしてるって事の様で、まぁ、猫って、丸飲みをする動物ではありますが、やはり丸飲みをするよりは、よく噛んで胃に送り込んだ方が、アビのすけの場合でも、吐く確率は格段に低くなるんだろうなぁ〜…。

この後は、また、朝ご飯の1回目ご飯を吐いてお腹が減って、ずっと「ご飯をくれ…!」って、やかましく鳴き続けていた、アビシニアンのアビのすけ君でした。


スポンサーリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です