皮膚炎と嘔吐を交互に繰り返し…、あぁー、頭が痛い…。


アビのすけが嘔吐。前回、アビのすけが吐いたのが、6日前の11/13(月)の朝だったので、ちょっと間隔が開いていて、私、気を抜いていたのですが、今朝、2階で猫たちに朝ご飯を食べさせ、同時に私は、2階の猫たちトイレの掃除をしていて、それで1階に下りて来たら、この状態…。

意表を突かれたと言うか、全く、アビのすけが吐いている声が聞こえなかったのですが、アビのすけ、また、吐いてくれました…。(涙)

神妙なアビのすけ。今朝の8時半の事でしたが、今日も、2回分けご飯の1回目を食べた後の嘔吐で、もはや、2回分けご飯の意味が全くない状態…。

と言うか、今は、朝ご飯のカリカリの25gの内、1回目を10g、2回目を15gにしているのですが、明日からは、同じ2回分けご飯ですが、1回目を5g、2回目を20gにしてみよう…、1回目ご飯の量を減らしたら、一気食いをしても、胃への負担も少ないだろう…。

まるで納豆。取り敢えず、アビのすけが吐いたもの…、まるで納豆…。

首を傾げてアビのすけ。首を傾げて、「???」みたいなアビのすけ君。

吐いたらすっきり。吐いたらスッキリしたんでしょうね、さっきまでは神妙な面持ちだったアビのすけが、すぐに、普段通りのやんちゃなアビのすけに…。

テーブルからジャンプ。そして、変な写真ですが、これ、テーブルからキャットタワーへジャンプしているアビのすけ君…、めっちゃ元気…。

逆方向からアビのすけのゲボ。そして、そろそろ掃除をしようと、さっきと逆方向からのアビのすけのゲボ…。

やっぱり、まるで納豆。そして、アビのすけのゲボをピックアップして、抜け毛を吐いた訳ではなく、カリカリが100%…、やはり、まるで納豆…。

ご飯をくれ!。そして、掃除が完了したら、早速、アビのすけが私の後ろを付いて来て、ニャー、ニャーと「ご飯をくれ!」ってうるさく鳴き始めて…、お前、さっき吐いたとこやろ…!

まぁ、こんな様子なら、大事ではないのでホッとはしますが、それにしても、アビのすけの皮膚炎をブログにアップして、次は、アビのすけの嘔吐をブログにアップして、皮膚炎と嘔吐を交互に繰り返している感じで、おまけに、ロシ子の喘息の咳も加わり、これって、我が家の環境が悪いのかって落ち込んでしまう…。

今回も単発の嘔吐なので、胃薬は飲ませていませんが、やはり、近々に、アビのすけの胃や腸の検査をするに越した事はないな…、そんな風に思っている飼主です…。


スポンサーリンク

2 thoughts on “皮膚炎と嘔吐を交互に繰り返し…、あぁー、頭が痛い…。

  1. アビのすけ君の嘔吐と皮膚炎は原因はわからないのですか?
    とりあえず今は動物病院で調べている途中段階というところでしょうか。
    うちの猫たちもミラが餌を吐いたり、ステラが皮膚炎になったりしました。
    我家の場合はミラには少しずつ食べさせること、ステラは鳥肉を使わないフードを食べることで落ち着きました。
    でもアビのすけ君の場合は難しそうですね。

    アビのすけ君が好きな餌でも吐いてしまうのですか?
    また、皮膚炎については痒がっている様子はあるのですか?

    返信
    1. アビのすけパパ 投稿作成者

      狸さん、おはようございます。昨日は、コメントを下さいまして、有難うございます。

      アビのすけの皮膚炎や嘔吐は、何が根本的な原因か、分っておりません。
      長い目で、解決をしてあげたいと思っています。

      返信

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です