やっと…、アビのすけを動物病院に連れて行った様子です。


アビのすけを動物病院に。やっと、アビのすけを動物病院に連れて行った時の様子を、アップする事が出来ます…、これ、6日前、先週の11/11(土)の事、アビのすけを芦屋のネクスト動物医療センターさんに連れて行った時の様子…。

早速ですが、看護師さんに体重を計って貰ったアビのすけ君…、ガチャガチャと動き回るので、私が黙らせながら、アビのすけの体重は4.55kg…、えらく痩せてしまったなぁ〜…。(涙)

先生の診察。そして、院長先生が入って来られて、アビのすけの皮膚炎の診察がスタート…、この日の前日位に、私が家でアビのすけの新しい皮膚炎を発見したのですが、先生に診察をして貰っている時に、それとは別の、新たに出来た皮膚炎も発見してしまって…。

アビのすけのオンパレード。そして、ここから6枚はアビのすけのオンパレード…。

この日は、ロシ子も動物病院に連れて行ったのですが、この時、ロシ子は、レントゲン写真を撮って貰う為に、診察室の奥に行ってて、それで、アビのすけをキャリーから出して遊ばせてあげていたのです。

ビビりなアビのすけ。とっても元気な悪戯坊主なのですが、一方、大変に気の弱い、ビビりんちょでもあるアビのすけ君。

きょろきょろするアビのすけ。キョロキョロと辺りを見回すアビのすけ

探索するアビのすけ。そして、探索を開始するアビのすけ

条件反射のアビのすけ。そして、昨日かおとといのブログにも書きましたが、アビのすけの尻尾の付け根辺りを撫でてあげると、条件反射で尻尾がピ〜ンと反り返るアビのすけ君。

スリスリしていたアビのすけ。そして、診察台の角っこでスリスリ…、こんなおバカなアビのすけですが、とってもかわいい奴なのです。(笑)

アビのすけの薬。そしてこれは、この日、動物病院で頂いて来た薬。

アビのすけの胃薬。アビのすけの為の胃薬「プロナミド錠5mg」。

これは、先生が処方してくれた薬ではなく、私からお願いして頂いて来た薬…、アビのすけが嘔吐をした時に備えて、予め、頂いて来たのですが、見事、この日の翌々日の11/13(月)の朝に、吐いてしまったアビのすけ君…。

単発の1回だけの嘔吐だったので、この時は、この「プロナミド錠」はアビのすけに飲ませませんでしたが、頻繁に嘔吐が続く様であれば、これをアビのすけに飲ませてあげようと思っているのです。


スポンサーリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です