アビのすけの皮膚炎もほぼ完治…、あとは毛が生えて来るだけ。(笑)


アビのすけの皮膚炎チェック。まずはこれ、おととい、10/26(木)の晩のアビのすけ君…、アビのすけの皮膚炎のチェックをしたのですが、今日は、10/17(火)からの、アビのすけの皮膚炎の治って行く経過をアップさせて頂こうと思います。

まずは、モメタオティックの経緯を振り返ってみますが、10/5(木)にアビのすけを動物病院に連れて行き、院長先生からモメタオティックを塗る様にとの指示を頂いたので、その日の晩にモメタオティックを。

そして、翌日の10/6(金)から10/15(日)までの10日間は、1日2回、朝と晩にモメタオティック。

そして、10/16(月)の朝にモメタオティックを塗り、その日の午後に、皮膚専門医の診察を受けて、治って来ているので、モメタオティックを2日に1回にしましょうとの事で、次の写真を迎えます。

2017.10.17晩の皮膚炎。

これは、皮膚専門医の診察を受けた翌日、10/17(火)の晩のアビのすけの左足、内太ももに出来てた皮膚炎…、若干、かさぶたはありますが、かなり良くなって来た状態。

10/17の左腕の皮膚炎。同じ日の、アビのすけの左腕の皮膚炎…、ほんの少し、かさぶたが出来ていた跡が見れますが、こちらは、ほぼ治った感じ。

2日後の10/19晩の皮膚炎。そしてこれは、2日後の、10/19(木)の晩のアビのすけの左足の皮膚炎…、この日の前日の晩にも、2日に1回に減らしたモメタオティックを、ほんの少しだけ塗った後の状況。

左腕の皮膚炎。同じ日の、アビのすけの左腕の皮膚炎…、もう、ほぼ、出来ていたかさぶたの形跡も分からなくなっていました。

10/21のあびのすけの皮膚炎。そして、またまた2日後の、10/21(土)の晩のアビのすけの左足の皮膚炎。

もう、あとは惰性で治って行くと思ったので、この日の前日の晩にも、ほんの少しのモメタオティックを塗ったのですが、これ以降は、モメタオティックは塗らず。

アビのすけの左腕の皮膚炎。同じ日の、アビのすけの左腕の皮膚炎。

10/23(月)のアビのすけの皮膚炎。そして、またまた2日後の、10/23(月)のアビのすけの左足の皮膚炎。

アビのすけの左腕の皮膚炎。同じ日の、アビのすけの左腕の皮膚炎。

10/26のアビのすけの皮膚炎。そして3日後、冒頭の写真の通り、おとといの10/26(木)の晩の、アビのすけの左足の皮膚炎。

アビのすけの左足の皮膚炎。もう1枚…、もう、若干、産毛が生えて来ている感じで、あとは毛が生え揃うのを待つのみな感じ。

アビのすけの左腕の皮膚炎。おとといのアビのすけの左腕の皮膚炎…、こちらはもう少し、産毛がたくさん生えてました。

しかし、今回の皮膚炎は、当初、食事療法が被った事もあり、モメタオティックを塗らなかったので、めっちゃ時間が掛かった…、左足の皮膚炎なんか、3ヵ月位、治るまでに掛かったんじゃないかな…。

引き続き、皮膚炎が完治するまでのアビのすけ君の様子を、ウォッチして行こうと思っています。


スポンサーリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です