昨日の朝から、アビのすけのご飯を1回ご飯にしたんだけど…。


アビのすけの朝ご飯。これ、昨日のアビのすけの朝ご飯…、1回目の、ロイヤルカナンの低分子プロテインでの食事療法を終え、元のインドアにご飯を戻したら、それはそれは、ガッ付いて食べるアビのすけ君に戻ってくれて、私は嬉しく思っていたのですが…。

しかし、アビのすけは考える事をしないおバカさんで、美味しいからと一気食いをした結果、胃が持ち堪えられずに吐いてしまった為、1回のご飯を2回に分けてアビのすけに食べさせていたのです。

その2回分けご飯も1週間になり、その途中、アビのすけは1回も吐かなかったので、昨日の朝から、1回にまとめて、ご飯を出してあげ始めたのです。

食べる、食べる。そして、アビのすけにその朝ご飯を出してあげたら、さぁ、運動会の始まりです。

ちらちら振り向く。アビのすけは気にしぃーなのか、いつも、ご飯を食べてる時に、ちらちらと辺りを見回しながら食べるのですが、ちらちらとしながらも…。

食い意地の張ったアビのすけ。アビのすけ、食べる、食べる…。

あと1粒。とにかく、もう、見ているこっちが心配になってしまう程の早食いで、あっという間にあと1粒…。

最後の1粒をぱくりそして、その最後の1粒もぱくり…、時間を計った訳ではありませんが、3分か、5分か、とにかく、体感では、あっという間の完食…。

静けさが戻ったアビのすけ。怒涛の慌ただしい時間も終わり、静寂がみなぎって…。

振り向いたアビのすけ。そして、振り向いて…。

ご飯の場所を後に...。ご飯の場所を後にした、アビシニアンのアビのすけ君でした…。

アビのすけの恐ろしい程の早食いを目の当たりにして、ほんとに私、吐くんじゃないかって、心配で仕方がなかったのですが、無事、昨日の朝ご飯も晩ご飯も吐かなくって…。

そして、今朝はもう、私の頭の中には、「心配」という文字は消え去ってしまってて、何も考えずに1回ご飯を出してあげたら、オー・マイ・ゴット…、もう、頭が痛い…。

そのトラブルに関しましては、明日のこのブログでアップさせて頂きます…。(涙)


スポンサーリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です