アビのすけの皮膚炎…、動物病院に行って来ました。


布団の中のアビのすけ。これは、今日の夕方の5時40分頃…、午後6時から、芦屋のネクスト動物医療センターの予約をしていたので、アビのすけを迎えに行ったら、アビのすけがいない…。

はは~ん…、夏の暑さも過ぎ去り、涼しくなった最近のアビのすけの居場所は、多分、ここだろう…。

面白いアビのすけ君。と言う事で、アビのすけがいるであろう、掛け布団をちょっとめくってみると、いた、いた…、アビシニアンのアビのすけ君。(笑)

お茶目なアビのすけ。もう、このブログに、何回も書いてますが、自分から布団に潜り込んで、暖まって寝てるなんて、本当にアビのすけはお茶目だわぁ~…、毎回、こんなアビのすけに、気持ちを温かくして貰っている飼主です。(笑)

アビのすけの記念撮影。そして、一旦、掛け布団を元に戻して、アビのすけ君には寝て貰って、アビのすけを動物病院に連れて行くキャリーケースを持って来て、それで記念撮影。

笑えるアビのすけ。そして、また、一からやり直し…、掛け布団をめくってみると、おった、おった、アビシニアンのアビのすけ君がおった…。(笑)

警戒してる?アビのすけ君。ちょっと警戒してるのかい…、さぁ、アビのすけ、動物病院に行って、皮膚炎を診て貰おうね…。

体重を測って貰ったアビのすけ。そして、アビのすけをキャリーケースに入れて、車で芦屋のネクスト動物医療センターさんへ。

何と、動物病院へ向かう途中、財布を持って来るのを忘れた事に気付き、一旦、家に戻って、再度、動物病院に向けて車を走らせたのですが、6時からの予約の所、5分ほど、遅れてしまって…、でも、結局、10分ほど待って、診察室に呼ばれ、看護師さんに、まずはアビのすけの体重を測って貰いました。

先生を待つ間のアビのすけ。そして、先生が来られるまで、少し待っていたのですが、その時のアビのすけ君…、そわそわ、クンクンと探索を。

診察開始。そして、先生が診察室に入って来られ、アビシニアンのアビのすけ君の診察がスタート。

色々と相談をして来ました。アビのすけの皮膚炎も診て頂き、色々と先生に相談をさせて頂いたのですが、あっさり、モメタオティックを塗りましょうとの事…、そして、1ヶ月半、低分子プロテインを食べさせて、それで皮膚炎が出来る様なら、もう、ご飯も変えましょう、との事。

あまりにもあっさりとおっしゃったので、こっちは拍子抜け…、ご飯に関しては、ヒルズのz/dにしましょうとのご意見だったのですが、まだ低分子プロテインも残っているし、モメタオティックは塗るとして、次の療法食に関しては、一応、皮膚専門の先生のご意見も聞いた上で、次の方針を決めようと思っています。

z/dの試供品。そして、動物病院で貰って来た、ヒルズのz/dの試供品…、低分子プロテインの時もそうでしたが、1回目の食事の時は、ガツガツと食べてしまうので、もう2袋ほど、欲しかったんだけど、まぁ、仕方がない…。

まぁ、私的には、食事に対してのアレルギーよりも、元々の遺伝的なアレルギーの様な気がしているのですが、乗り掛けた船なので、取り敢えず、少なくとも、3種類の療法食は試してみようと思っています。


スポンサーリンク

1 thought on “アビのすけの皮膚炎…、動物病院に行って来ました。

  1. ピンバック: アビのすけの皮膚炎もほぼ完治...、あとは毛が生えて来るだけ。(笑) | アビシニアンのアビのすけブログ。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です