明日、動物病院へ、その前に、アビのすけの皮膚炎の現状。


アビのすけの記念日ご飯。まずは、アビのすけの記念日ご飯の写真から…、これは、3日前の8/17(木)の猫たちの晩ご飯。

この日の前日の8/16(水)は、アビのすけが2歳10カ月になった記念日で、1日遅れになったのですが、スペシャルな記念日ご飯を作ってあげました…、と言うか、左側のロシ子のご飯の方が、スペシャル感が出てるなぁ~…。

ご飯を食べる猫たち。そして、記念日ご飯を食べる猫たち。

絶好調なアビのすけ。いつもの事ながら、食欲が絶好調なアビのすけ君…、皮膚炎を患っているアビのすけですが、この食欲を見ると、私は安心するのです。

2にゃん共、完食です。そして、2にゃんとも、しっかり、完食をしてくれました。

アビのすけの皮膚炎。そしてこれは、その記念日ご飯を食べさせる前に、アビのすけの皮膚炎をチェックした所…。

左足の皮膚炎。左足の皮膚炎…、薬なしでも、かなり良くはなってるけど、まだまだ、ボツボツが…。

でも、アビのすけ、明日、皮膚専門の先生の診察を受けるので、不幸中の幸い、まぁ、いいっか…。

右足の皮膚炎。そしてこれは、右足の皮膚炎…、こっちは、毛が禿げてしまってるけど、完治してしまった…、良いのやら、悪いのやら…。

アビのすけのポコチン。ついでに、アビのすけのポコチン…。(笑)

アビのすけの皮膚炎チェック。そしてこれは、昨日の晩遅く、猫たちのブラッシングなど、しなければいけない、溜まっていた、猫たちのお世話をしたのですが、その時に、アビのすけの皮膚炎をチェック…、と言うか、自然と目の中に入って来て…。

また、新たな皮膚炎。よ~く見てみると、大きな皮膚炎の部分の左側に、アビのすけが舐め舐めした跡があって、ここの毛を掻き分けてみたら、また、新たな皮膚炎が出来てやがった…。

タイミングが良いのやら、悪いのやら、明日、皮膚専門の先生に診て頂けるけど、でも、ほんと、アビのすけ君、大丈夫かい…、皮膚炎になり過ぎやろ…。

明日、皮膚の専門の先生に、しっかりと診察をして貰って、食事療法の事も、しっかりと聞いて、アビのすけに対処してあげようと思っています。

そして、追記 : 今日、ロシ子を動物病院に連れて行ったのですが、私、慌ててたのか、私の仕事部屋の戸を開けたまま、動物病院に向けて、家を出てしまって…。

家に帰って来て、仕事部屋の戸が開いているのを見て、私は、アビのすけが絶対に、滅茶苦茶にしていると、愕然としてしまって…。

仕事部屋の裏には台所があって、なので、油でベタベタしている所もあって、そこに触れた手足で、家中を歩き回られるのだけは、絶対にして欲しくなく、なので、日頃、アビのすけを仕事部屋に入れないのに…。

私は恐る恐る、仕事部屋に入って、状況を確認したのですが、少し、アビのすけが物色した形跡はありましたが、アビのすけを探したら、アビのすけ、2階で寝ていて…、本当に助かった…、アビのすけ、珍しく、お利口さんでした…!

そして、もう1つ、追記(H29.8.21 晩) :

たまの伝説のパウチ。昨日のブログに、この写真をアップするのを忘れていました…、これ、昨日、アップした、アビのすけの記念日ご飯のパウチ、「食通 たまの伝説」のまぐろしらすでした。


スポンサーリンク

明日、動物病院へ、その前に、アビのすけの皮膚炎の現状。」への2件のフィードバック

  1. デュークまま

    こんにちは、はじめまして。
    楽しくブログを拝見させていただいています。

    私もアビの男の子と生活しています。
    食いしん坊なところとか、ストーカーなところとか、アビのすけ君と一緒です。
    ブログを拝見しながら、そうそう、あるよねーと、うちのアビを思い出して笑ってしまいます。

    ところで、皮膚炎が大変そうですね。
    うちのアビも原因不明の過剰グルーミングによるハゲができたことがあります。
    医者には、ウイルスもしくは菌などの感染症なのか、アレルギーなのか、ストレスなのか、ハゲの原因を特定するのはとても大変と言われました。
    うちのアビは、免疫不全にため免疫力が落ちていて、免疫の治療のため、他の薬を服用していたため、ハゲへの対処はひとまず塗り薬としたのですが、
    塗り薬は余計に舐めてしまって、悪化してしまいました。
    なので、とりあえず舐めないように洋服を着せ、経過を見ることになりました。
    洋服のせいで本人はかなり動き辛そうでしたが、洋服を着せて1週間ちょいで舐め傷が落ち着き、舐めなくなり、その後は毛がふさふさになりました。
    うちのアビの場合は、洋服で上半身だけグルーミングできない状態でしたが、他はグルーミングできていたので、それほどストレスにはならなかったようです。
    もし、本人が洋服に抵抗がないようであれば、洋服を着せるのもアリかもしれません。
    かかりつけのお医者様にご相談されてみてはいかがでしょうか?

    早く良くなることをお祈りしています。

    返信
    1. アビのすけパパ 投稿作成者

      デュークままさん、こんばんわ。
      この度は、アビのすけのブログをご覧下さり、コメントを下さいまして、有難うございます。

      デュークままさんも、アビシニアンの男の子とお住まいなんですね。
      アビシニアンって、愛嬌があって、面白くて、本当にかわいいですよね。(笑)

      はい、我が家のアビのすけは、しょっちゅう、皮膚炎が出来まして、本当に、大変です。
      今日、動物病院に行って来まして、皮膚専門の先生の診察を受け、明日から、食事療法を始めます。
      皮膚炎が出来ると、毎回、「モメタオティック」という、ステイロイドの薬を塗っておりましたが、きりがなく、根本的に対処しようと思いました。
      面白くない記事も多いと思いますが、また、それらの様子もアップして行きますので、よろしければ、また、アビのすけのブログをご覧頂ければと思います。
      どうぞ、宜しくお願い致します!

      返信

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です