皮膚専門の先生、アビのすけの為に予約しました。


おとぼけアビのすけ。まずは、今日の夕方のアビのすけ…、寝起きを起こしてやったので、ちょっとボケた顔のアビのすけ君。(笑)

アビのすけにちょっかいを。そして、アビのすけにちょっかいを掛けてやった…、いつも、しょーもない事ばかりしてくれているので、日頃のお返しだ。(笑)

呑気なアビのすけ。でも、呑気なアビのすけは、全く、意に介せず…、でっかいあくびをしやがって。(笑)

アビのすけの皮膚炎の進捗。そして、アビのすけの皮膚炎の進捗…、これ、3日前の8/5(土)の晩のアビのすけ君。

アビのすけの皮膚炎。そして、アビのすけの左足の皮膚炎。

皮膚炎が治りません。今回は、もう、モメタオティックを塗っていないので、治りも悪い…、と言うか、この状況では、モメタオティックを塗っても塗らなくっても、それ程、状況は変わらない。

昨日の晩のアビのすけ。そしてこれは、昨日の晩のアビのすけ君。

アビのすけの皮膚炎とチェック。アビのすけの左足を伸ばして、アビのすけ、皮膚炎を見せてごらん。

自然治癒。自然治癒で、少しはかさかさになって来ている気もするけど、アビのすけが舐め舐めした形跡が…。

動物病院を予約しました。そして今日、アビのすけの皮膚炎の根本解決を目指す為に、皮膚専門の先生の診察を予約しました。

我が家の猫たちがお世話になっている動物病院に、定期的に、皮膚専門の外来の先生として来られている方で、以前にも、1回、アビのすけを診て頂いた事があったのですが、その時は、食事療法など、猫たちの食事を変えるのは、物理的にも精神的にも、大変だなって思って取り組まなかったのですが、今回は真剣に、食事療法に取り組もうかなと思っています。


スポンサーリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 が付いている欄は必須項目です