ようやっと峠を越えたかな…、アビのすけの皮膚炎のその後。


アビシニアンのアビのすけ君。これは、今朝のアビのすけ君…、約3週間前の4/28(金)に発見したアビのすけの皮膚炎…、初めはいつもの通り、出来るだけ、薬を塗らない様にしていたのですが…。

しかし、今回のアビのすけの皮膚炎には、えらく苦戦をさせられてしまって、なかなか快方に向かう兆しも見られなかったので、これはやばいと、私が香港旅行から帰って来た10日程前の5/13(土)頃から、毎日、朝ご飯を食べさせる前に、アビのすけにモメタオティックを塗って来たのです…。

発症1週間後(5/6(土))のアビのすけの皮膚炎の状況 はこちらから。

アビのすけの皮膚炎。これは、今朝のアビのすけの皮膚炎の状況…、ようやっと、状況的にも、気分的にも、かなりましになって来ました。

アビのすけの右足側の皮膚炎。これ、酷かった方の、アビのすけの右足側の皮膚炎…、まだまだ皮膚炎なのですが、私の感覚的なものですが、峠を越えた感じ。

アビのすけの左足側の皮膚炎。そしてこっちは、元々、皮膚炎の範囲が狭かった、左足側の皮膚炎ですが、こっちも、じゅくじゅく感がなくなり、カサカサになって来て、やはり、峠を越えた感じに見える。

いつもなら、この状況にまでなったら、薬を塗るのを止めていたのですが、今回は、もう少し良くなるまで、モメタオティックを塗ろうと思っています。


スポンサーリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です