アビのすけの皮膚炎が、全然、良くなってないじゃないか…。


困ったアビシニアン君。私が旅行に行く前のアビのすけの写真も、たんまり溜まっていまして、今日からアップして行こうと思っていたのですが、また、先にアップしなければいけない写真が出来てしまって…。

これは、昨日の晩の事でしたが、猫たちにブラッシング & 歯磨きをしたのですが、アビのすけのブラッシングの前に、ちょっと皮膚炎の箇所を見てみたら、私の予想に反して、アビのすけの皮膚炎が全く快方に向かってなくて…。

良くなってない皮膚炎。ちょっとボケてしまいましたが、アビのすけの皮膚炎の患部の写真…、悪くもなってないけど、全然、良くもなってない…。

いつもなら、「モメタオティック」を1~2回、塗ったら、劇的に治っていたのに…、全然、良くなってないやん…。

アビのすけの右足側の皮膚炎。アビのすけの右足側の皮膚炎…、前から、こっちの方が状況が悪かったのですが、全く、良くなってない感じ…。

アビのすけの左足側の皮膚炎。アビのすけの左足側の皮膚炎…、こっちは、前から、皮膚炎の範囲が狭く、こっちは、以前よりも少し、皮膚炎の範囲が狭くなったかな…。

アビのすけにエリザベスカラー。ここまで皮膚炎が長引いてしまって、アビのすけにも申し訳ないのですが、アビのすけには、重ねて申し訳ないのですが、真剣に皮膚炎を治してやろうと、アビのすけに皮膚炎の箇所に塗った薬を舐めさせない様に、アビのすけにエリザベスカラーをはめる決断をしました。

モメタオティックを塗ります。アビのすけにエリザベスカラーをはめた状態で、まずは、アビのすけの右足側の皮膚炎に、モメタオティックを3滴…。

モメタオティック。そして、アビのすけの左足側にも、モメタオティックを1滴、塗って、綿棒で皮膚炎の箇所全体に伸ばして…。

固まってたアビのすけ。アビのすけの皮膚炎にモメタオティックを塗った後、アビのすけを開放してあげたのですが、アビのすけ、固まっていました…、そしてその後、騒ぎ始めました…。

舐めたいアビのすけ。エリザベスカラーをはめていると言うのに、それでも、舐めに掛かろうとしていたアビのすけ…。

写真に写っているエリザベスカラーは、私の自作で、つばの部分が狭くて、アビのすけが必死をこいたら、皮膚炎の部分を舐める事が出来てしまうかも…。

私、猫たちのエリザベスカラーは、全部で7~8個位、持っているのですが、どこにしまったのかが分からずに、1個だけ、マラセブシャンプー用のシャンプーハットのエリザベスカラーが、シャンプーキットの中にあったので、それを急遽、はめたのです。

1階にいたアビのすけ。アビのすけのお世話をした後に、ロシ子の歯磨きやブラッシングをして、アビのすけは行方不明になっていたのですが、1階に探しに行ったら、アビのすけ、寂しそうにしていました。

我慢してほしいぞ、アビのすけ。ロシ子に苦痛は味合わせられませんが、まぁ、アビのすけならいいっかって、軽く思っていましたが、実際、アビのすけにエリザベスカラーをはめたら、やはり、とっても嫌がって…。

でも、皮膚炎を治す為には、薬を塗ってから暫くは、舐めさせる訳にはいかないし、もっと早く決断をしていれば、今頃はもう、治っていたかも知れないので、私の判断ミスではありますが、とにかく、アビのすけには、少しだけ、我慢をして貰おうと思っています。

ちなみに、寝る時には、エリザベスカラーを外してあげたので、少しは舐めてしまったと思いますが、仕方のない事だと思っています。


スポンサーリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 が付いている欄は必須項目です