常に、私の後ろを付いて来るアビのすけ君…、犬の様…。(笑)


面白いアビのすけ。これは、おとといの深夜の事、多分、1時位だったと思いますが、私がトイレに立ったか、1階にお酒を取りに行ったか、何をしに1階に下りたのかは忘れましたが、この男、アビのすけが、私の後を付いて下りて来て…。

影か何かに夢中のあびのすけ。影か何かに集中していたアビのすけ君…、とにかく、遊び大好きなアビシニアンの男の子。

かわいいアビのすけ。アビシニアンっていう猫種は、本当に、飽くなき探求心と言うか、元気と言うか、昼間でも晩でも、私が1階に下りる時には、ほぼ必ず、アビのすけは私の足元に絡まって、1階に付いて下りて来るのです。

この前、暗い時に、間違えてアビのすけの尻尾を踏んでしまって、アビのすけは「ギャー」…。

表現できないアビのすけ君。どの様に表現をして良いのか、言葉が見つからないのですが、とにかく、ウザい位に付きまとって来るアビのすけ君でして、人間好きと言うか、お邪魔虫と言うか、あぁ〜、このまとわり付いて来る感じ…、最適な言葉が出て来ない…!

かわいいアビのすけ。うるさい位、常に、か細くて頼りない声で鳴いているし、家の中を走り回っているし、本当に落ち着きのない子なのですが、当初は鬱陶しかったアビのすけが、今ではかわいくて、かわいくて…。

そんな事は皆無ですが、仮に、私が一緒に寝たくないと思っていても、必ず、私の布団に入って来て、一緒に寝てくれるアビのすけ君…、この無神経にグイグイ来る感じが、とっても笑えるアビのすけ君なのです。


スポンサーリンク

常に、私の後ろを付いて来るアビのすけ君…、犬の様…。(笑)」への8件のフィードバック

  1. copin

    はじめまして。いつもブログ微笑ましく読ませていただいております。
    実は1年ほど前から近所の外飼いアビシニアン君が毎日遊びにやってくるようになりました。
    わんこ派だった私ですが、彼のグイグイな行動がかわいくてすっかりニャンコ派に。
    最初は玄関の前でえさをあげるだけだったのですが、今や我が物顔で家の中を歩いたり、お昼寝したり、時々お泊りも。
    猫の保護活動をされている飼い主さんによれば、この子は近所のお墓に捨てられていたそうです。そして、多頭飼いで6匹もいる本宅が気に入らなくて勝手に外に出てしまうのだとか。
    うちにやってくれば一人っ子でわがまま言いたい放題なのが居心地よいのかなと思っています。

    アビシニアンってホントにかわいいですね!

    返信
    1. アビのすけパパ 投稿作成者

      copinさん、初めまして。こんにちわ。
      この度は、アビのすけのブログをご覧下さり、コメントを下さいまして、有難うございます。

      私、元々は、特に、犬派でも猫派でもなかったのですが、散歩に行くだけの時間の余裕があれば、ワンちゃんでも良いのですが、小さい犬よりかは、ドーベルマンやボクサーの様な中~大型犬が好きなので、厳しいかなと…。
      そんな中、猫ちゃんを飼い始めたのですが、今では、もう、完璧に猫派の人間になってしまいました。(笑)

      アビシニアンは、本当に、犬の様な人懐っこさで、当然、かわいいのですが、それと同時に、見ているだけで笑ってしまいます。
      copinさんの所にやって来るアビ君、お泊まりまでして行くなんて、マイペースと言うか、ひょうひょうとした所が、アビシニアンって笑えますよね。
      我が家のアビのすけも、本当におバカさんで、たまにイラッとしてしまいますが、普段は、私を笑わせてくれて、気を和ませてくれてるんですよ。
      我が家には、先住のロシアンブルーのロシ子ちゃんがいるのですが、ロシアンブルーも本当にかわいいですし、アビシニアンもかわいい…、つまり、猫って、かわいいんだと思います!(笑)

      返信
  2. きこさん

    こんにちは。私が寝室に移動するとアビシニアンブルーのそらくん(10ヶ月)とメインクーン女子のゆきさん(5ヶ月)もついてきて一緒に寝るんですが、最近はあったかくなったのか夜中に目がさめると布団の上で二人で引っ付いて丸まって寝ていることが多くなり少し残念です(笑)それでも私がその後トイレに行って布団に入り直すと、アビのそらくんはいそいそと布団に潜り込んできて腕枕状態で寝る体勢になります。でも、その後すぐにメインクーン女子のゆきさんが追いかけてきてそらのおっぱいをチューチューしに来るので(そらは男の子なんだけど…)それがうっとおしいのか、布団の中からすぐに飛び出してしまうんです。今やすっかりメインクーン女子のゆきの方がアビのそらよりもでっかくなってしまっているんですが、いったいいつまで寝る時のおっぱいチューチューするんでしょうね?早く落ち着いて2ニャンに挟まれて寝てみたいです。一度、一人ずつ交代で寝ようと思ってそらだけ連れて寝室に行ったらゆきがそれはそれは騒がしくニャーニャー鳴き続けるので一人ずつってのは辞めましたけども。そらはあいかわらず全然鳴きませんけどね。

    返信
    1. アビのすけパパ 投稿作成者

      きこさん、こんばんわ。コメントを有難うございます。

      きこさんも、寂しい思いをなさってるんですね…、me tooです。
      でも、きこさんのお住まいの地域はどうなのか分かりませんが、昨日、今日と、全国的に寒い様なので、猫ちゃん達、一緒に寝てくれたんじゃないですか?
      我が家の場合、アビのすけはおバカなので、いつでも一緒に寝てくれそうな勢いなのですが、ロシ子はツンデレちゃんなので、この所、ずっと一緒に寝てくれてなかったのですが、おととい、昨日と一緒に寝てくれまして、私、至福の時を味あわせて貰いましたよ。(笑)

      しかし、私が羨ましいのは、そら君が鳴かない事ですよ。
      我が家のアビのすけは、本当に鳴きまくりなんです…、うるさいんです。
      か細い、女の子の様な声なので、たまに鳴く分には、とてもかわいいのですが、ご飯の前などは、30分でも鳴く続けますので、金切り声の様に聞こえて、鬱陶しくなるのです…、、まるで、聞かん坊の子の様に…。
      その点、そら君はとっても穏やかそうな感じなので、私は、我が家のロシ子をイメージしていまして、おっとりした子なのかなぁ~、なんて思っています。
      もしかしたら、ゆきちゃんが、我が家のやんちゃ坊主のアビのすけみたいなのかも…、ゆきちゃん、じゃじゃ馬娘ちゃんじゃないですか…?(笑)

      返信
      1. きこさん

        おはようございます。アビのそらくんはおっとり、というよりもぼ〜っとしてるというか、抜けてるというか、とにかくアホンダラな感じです。メインクーン女子のゆきの毛づくろいを一生懸命やって、喉に毛が絡んでオエってゲボ吐いたり、ご飯だよ〜って呼んでもキョトンとしてる間にゆきに先を越されてしまったり。とにかくぼんやりで、人間の長男、長女のような感じです。逆にゆきは要領が良いし、ご飯の気配がするとリビングを物凄い勢いで猛ダッシュしてご飯を食べさせてるケージの中に陣取ります。お腹がすくのか朝4時ぴったりにザラザラの舌で私の顔をベロベロ舐めたり肉球で顔を踏んだらしてしつこく起こします。(そらはもちろんそんなことしません)自己主張は激しいし抱っこは嫌いだしツンデレだし、次女っぽいというかもはや女王様です(笑)ゆきのブラッシングはマメにやっているんですが、それはゆきのためというよりは、そらがゲボを吐かないためであって…。
        それでも性格の違う猫どもとの生活は何とも楽しいものです。

        返信
        1. アビのすけパパ 投稿作成者

          きこさん、こんばんわ。コメントを有難うございます。

          そら君、ゆきちゃんの毛繕いをしてあげてるなんて、甲斐甲斐しいですね。
          我が家の猫たちは、なかなか微妙な関係なので、その様な光景を見る事がなく、ちょっと羨ましいです。
          そら君、ゆきちゃんの毛を飲み込んで、吐いてしまうんですね…、これまた、甲斐甲斐しいです。
          アビシニアンって、とっても食欲が旺盛だと思うのですが、我が家のアビのすけなんか、私の旅行中、ロシ子がご飯の場所を離れている隙に、ここぞとばかりにつまみ食いをして、それで、一気に食べ過ぎた結果、吐いてしまって…。
          その上、自分の吐いた物を完食してしまったのを見て、私は、この子は本物だと、この子はどんだけ食い意地が張っているのかと、ほんと、呆れてしまったんですよ。(汗)

          返信
  3. cat's-eye

    こんばんは。パパさんのブログといい、皆さんのコメントといい、ついつい笑いながら、あらうちと一緒、なんて頷きながら拝読させていただきました。春の訪れとともに、にゃんずは布団の中に訪れなくなるし(布団の上で丸まってます)、アビはそれでも全力で追い掛け回して突っ込んで、トイレの外で出待ちするストーカーだし、布団に入りに来て、やっぱり暑くて諦めて出て、それでも諦めきれずに私の首の周りにマフラーのように巻き付いて、却って暑いわこの坊主!とののしりたくなり、と、なんだかアビシニアンって、そんなキャラなんですね。ブリーダーさんから、気が狂ってるのかと思うくらいよく動く、と、聞かされていたんですが、本当に、初めはどこかおかしいのかと思うくらい常にハイテンションでした。
    相変わらず、周りの見えない傍若無人ぶりに、お兄ちゃんお姉ちゃんはびっくりして呆気にとられて、自分がご飯をもらうことを忘れそうになるくらいです。でも、懐こいのかと思いきや、内弁慶らしく、家族しかいないと全開ですが、お客さんが来ると、物陰に隠れこそしませんが、絶対手の届かない距離を慎重に測って、近付こうものならがたがた震えだします。うちの場合は、ツンデレ気味の気難しいところのあるロシアンの方が、好奇心が勝って、お客さんに寄って行ってくんくんにおいをかいでます。
    同じようであって、決して全く同じではなく、おもしろいですね。
    ご飯も、るーも食いしん坊ですけど、ひぃのご飯への執着は呆れます。勢い余ってお皿をひっくり返し、ぶちまけながら、ぶちまけたものも全部拾って食べます。だから、ご飯前に、ひぃのご飯の場所にダイソンをかけるのがうちでは鉄則です。小さなゴミまで食べてしまわないように。まあ、それで吐かないのだから立派なものです。そんながっつき虫も、にああ、にああ、って、鳴き声はまるで子猫でうんと可愛いです。
    ああ、アビシニアンって、なんて愛おしい! ロシアンの、抱っこするとちょっと顔を背けて見せるくせに、我慢しきれずに低くごろごろ言っちゃってるのも、可愛くて可愛くて頭にちゅっちゅしちゃいます。
    幸せですね。猫って、なんて幸せをくれるのが上手なんでしょう!

    返信
    1. アビのすけパパ 投稿作成者

      cat’s-eyeさん、こんばんわ。コメントを下さいまして、有難うございます。

      おっしゃる通り、アビシニアンって、本当に元気ですよね…、元気が有り余っている感じは、我が家のアビのすけも同じです。
      何にでも首を突っ込みたがる性格は、本当に笑ってしまいますよね。
      ひぃ君は、お客さんが来たら、隠れてしまうんですね、シャイなんですね。
      我が家は、ロシ子はそんな感じなのですが、アビのすけは人間大好きなので、誰にでも懐く所が、私からするとジェラシーなのです。

      本当に、猫って可愛いですよね…、私も、すっかり、猫の虜にはまっています。(笑)

      返信

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。