アビのすけに、手荒い祝福をしてあげました。(笑)


アビのすけのお祝いパウチ。昨日、平成29年4月1日は、アビのすけ君が我が家にやって来て、2年3ヶ月が経った記念日でした。

思い起こせば、2年前の元旦に、大阪の伊丹空港までアビのすけを迎えに行って、それからの半年間は、本当にしんどかったんだ…、誤飲して開復手術はしたし、毎日の様に吐いてくれたし…。

今では、図体はでっかく、やかまし過ぎる位、元気いっぱいのアビのすけ君に成長しました。

「無一物」の記念日ご飯。昨日の晩ご飯は、「無一物」のパウチでアビのすけを祝ってあげたのですが、一応、記念日ご飯はこんな感じ。

そして、ご飯前の様子から、ご飯を食べている時のアビのすけの様子…、私の手荒い祝福のごしごしも含め、動画をご覧下さい…!

私のアビのすけへの祝福の仕方…、ひんしゅくを買ってしまう位の激しさですが、アビのすけは男の子だから良いのです…、当然ですが、女の子のロシ子には、間違っても、こんな祝福の仕方はしませんよ…!

ご飯が大好きなアビのすけ。ご飯が大好きなアビのすけ…、この食い意地には驚く限り。

一方、ロシ子ちゃんは、久しぶりの「無一物」だったからか、また、警戒して食べてくれなくって…。

食べ続けるアビのすけ。ほぼ100%、ご飯を残して場を去ってしまったロシ子を尻目に、この子はひたすら食べ続けて…。

一心不乱に食べるアビのすけ。一心不乱に食べ続けるアビのすけ…、この子が、ご飯を丸丸、残してしまったら、それこそ、体長が悪いのは一目瞭然で、私、焦ってしまう事だと思います。

そう考えると、このがめつさは、とっても有難い事なのだと思わなければいけません。(笑)

完食のアビのすけ。そして、パウチの1欠片も、パウチの汁の1滴も残さず、ピッカピカになるまでお皿を舐めまわしたアビのすけ君…、アビのすけを誉めてあげれる唯一の事…、きれいに完食をしてくれるアビのすけ君。

一方、日頃はかわいいロシ子ちゃんも、たまに難しいロシ子ちゃんになって、私をちょいちょい困らせてくれるのです…。


スポンサーリンク

1 thought on “アビのすけに、手荒い祝福をしてあげました。(笑)

  1. ピンバック: ロシ子の食欲が急ブレーキ...、負のスパイラルに突入...。 | ロシアンブルーのロシ子の成長奮闘記

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です