必死にシャーをしていたアビのすけ…、私、全く、お構いなし。(笑)


アビのすけの歯磨き。昨日の晩11時頃、私、ちょっと、気持ちのゆとりがあったもので、ロシ子の歯磨きに引き続き、アビのすけの歯磨きもしてやりました。

アビのすけは、とってもきれいな白い歯をしていたので、ロシ子程には、歯磨きも必要ないだろうなんて思っていたのですが…。

アビのすけの左の奥歯。これ、アビのすけの左側の歯…、ちょっと写真では見にくいと思いますが、アビのすけの犬歯は真っ白なのですが、奥歯がちょっと黄ばんでて…。

アビのすけの右側の歯。そしてこれは、アビのすけの右側の歯…、左側と同様、歯茎はとってもきれいなピンク色で、問題はないと思うのですが、やはり、犬歯は真っ白でも、奥歯がちょっと黄ばんでて…。

アビのすけの前歯。そしてこれは、ご覧の通り、アビのすけの前歯…、なされるがままのアビのすけ…。(笑)

前歯は真っ白なアビのすけ。前歯はとっても真っ白なアビのすけ君。

しかし、奥歯の黄ばみは気になったので、今後、ロシ子と同様、ちょっと気にして、アビのすけの歯磨きもしてやろうと思っています。

アビのすけのブラッシング。そして、歯磨きに引き続き、ついでって事で、アビのすけのブラッシングをしてやりました。

背中とか、尻尾とか、体のアウトラインをブラッシングしている時には、アビのすけ、嫌々ながらも、「にゃ〜」って細い声で情けなく鳴きながら、我慢をしていたのですが…。

シャーを連発したアビのすけ。胸とかお腹とか、体の内側をブラッシングした時には、アビのすけ、シャーを連発してしまって…、でも、私は一向に、全くそんなシャーにはお構いなく、アビのすけを押さえつけて、強引にブラッシングをしてやりました。

アビのすけのシャーは、怒ってると言うよりも、ビビッているシャーなので、私は全く気にしていないのですが、ロシ子の場合は、私的には、ちょっと違うのです。

ロシ子に唸られたり、ロシ子にシャーをされると、ロシ子は切れたら、何をしでかすか分からない怖さがあって、私はちょっと恐怖心があるので、ロシ子の場合は、かなり私は身構えるのです…、唸ったりシャーは、ロシ子はほとんどしませんが…。(笑)


スポンサーリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。