またアビのすけに皮膚炎を発見…、治りかけの状態だけど…。


モメタオッティック。昨日のお昼間、アビのすけがペロペロと体を舐めていたので、何気なく、アビのすけを抱っこしたら、アビのすけの足の辺りに皮膚炎が出来ているのをチラッと発見して…。

日中はバタバタしていたので、晩、モメタオティックを塗る準備をした上で、アビのすけの皮膚炎を観察してやろうと思っていたのです。

アビのすけを取ッ捕まえて。本当なら、アビのすけに晩ご飯を食べさせる前に、モメタオティックを塗りたかったのですが、忘れてた…、アビのすけに晩ご飯を食べさせた後、アビのすけを取ッ捕まえて、早速、アビのすけの皮膚炎探しを始めました。

左膝の内側に出来た皮膚炎。そうそう、ここここ…、アビのすけの左膝の内側辺りに出来た皮膚炎を発見…、以前も、この場所に皮膚炎が出来た事があって、膝の内側とか、肘の内側とかって、皮膚炎が出来やすいのかな…。

カサカサになった皮膚炎。アビのすけの皮膚炎を見てみると、既にカサカサのパリパリ状態になっていて、皮膚炎が出来たての時って、じゅくじゅくしているので、これはちょっと前から出来ていたんだな…。

かさぶたになる手前の皮膚炎。このまま放っておいても、かさぶたになって、その内に剥がれて行くと思ったのですが、念の為、他の場所にも皮膚炎が出来ていないかをチェックして、皮膚炎が広がらない様、モメタオティックを塗る事にしました。

モメタオティックを1滴。モメタオティックを1滴、アビのすけの皮膚炎に垂らして…。

モメタオティックを綿棒で伸ばす。そして、綿棒で、モメタオティックを患部全体に広げました。

皮膚炎治療の様子。アビのすけ君の皮膚炎治療の様子…、過去、何回もだから、私ももう、慣れたもの。

しかし、以前から、皮膚の専門医に診て頂きたいと思っていて、先日、動物病院に行った時、1ヶ月に1回、皮膚の専門医が来ると貼り紙が張ってあったので、動物病院に電話をした所、来週の(火)に皮膚の専門医が来られるとの事で、この日、私、めっちゃ予定が入っているのですが、1ヶ月に1回の事なので、予約をさせて頂きました。

今日から4日後の事なので、アビのすけのこの皮膚炎は治ってしまうかも知れませんが、まぁ、一度、取り敢えずは、皮膚炎の専門医の先生に、アビのすけを診て頂こうと思っています。

早速、舐めてやがったアビのすけ。そして、アビのすけにモメタオティックを塗った後、元気に部屋の中を走り回っていたアビのすけでしたが、部屋が静かだなぁ〜、なんて思ってアビのすけを見たら、こんな所で、早速、モメタオティックを舐めてやがった…。

おじいちゃんの猫背。まさに、これぞ猫背って感じで、おじいちゃんの様に、ペロペロと左足の皮膚炎の部分を舐めていたアビのすけ君…、やはり、晩ご飯前に塗るべきだった…。

面白いアビのすけ。アビのすけは、舐め舐めする事に集中し切ってて、私が普通にアビのすけに声を掛けても、ペロペロを止めなかったので、「こらっ…! 舐めるな、この野郎…!」って、だみ声で吠えてやると、アビのすけ、ポケッとした顔で振り向いて…。

舐めるなと言うのも無理な事だし、このアビのすけの間抜け面を見たら、もうこれ以上、舐めるなとは言えねぇ~…、引き続き、能天気にペロペロしていたアビのすけ君でした…。(笑)


スポンサーリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。