この冬、一番の寒さだった神戸…、1階に下りて来なくなった猫たち…。


1階に下りて来なくなった猫たち。これ、今日の朝の我が家の猫たち…、今日の神戸は昨日までの神戸と違って、めちゃくちゃ寒かったのです。

最高気温は8℃、最低気温は2℃と、ここまで来ると、もはや冬本番で、1階の私の仕事部屋なんかは、暖房を付けなかったら、手がかじかんで仕事も出来ない様な状況で…。

なので、猫たちは寒い1階には下りて来ず、少しでも暖かい場所を探して、2にゃん連なって、2階のこの場所にいたのです。

日向ぼっこをするアビのすけ。ロシ子がどっかに行っても、図々しいアビのすけはこの場に居座って、一人、暖かい陽を浴びながら、日光浴をしていたのです。

暖かそうなアビのすけ。2階に上がってアビのすけの様子を確認すると、なるほど、アビのすけのいた場所は暖かそうで、ちょっとはそんな場所をロシ子お姉ちゃんに譲ってあげて欲しい所…、我がの事しか考えていない、気が利かないアビのすけ野郎…。

柄悪い顔のあびのすけ。しかし、アビのすけって、黙ってすまし顔をしていたら、イカツイ、柄の悪い顔に見えるなぁ〜…、ロシ子にだけしか威張れない、めっちゃ小心者の、気の弱〜い奴なのですが…。

酷い顔のあびのすけ。アビのすけのこの顔も、なんか酷い顔…、何か怒っとるんかい…?

話は逸れますが、朝ご飯を準備している時とか、晩ご飯を準備している時、アビのすけって、ほんとに殴ってやりたくなる位、ずっと鳴き続けるんです。

鳴けば鳴く程、調教だと思って、鳴き止むまでアビのすけにはご飯をあげんとこって思ってしまう程で、悪さをしても許してしまって、我儘にアビのすけを育ててしまったせいかな…。

我が家は一軒家で猫たちと暮らしているし、ロシ子と暮らす為に、私は一軒家に引っ越して来たのですが、ロシ子は本当に穏やかな子だし、鳴き声もとっても小さいので、ロシ子だけなら全く問題ありませんが、耳障りのする鳴き声のアビのすけがいたら、ペット不可のマンションで一緒に生活をしていたら、絶対にバレてしまうだろうなぁ〜…、それ程、アビのすけの鳴き声はやかましいのです。


スポンサーリンク

1 thought on “この冬、一番の寒さだった神戸…、1階に下りて来なくなった猫たち…。

  1. ピンバック: 寒い冬に耐えられるだろうか...、ロシアンブルーのロシ子ちゃん...。 | ロシアンブルーのロシ子の成長奮闘記

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です