朝もやの中の我が家の猫たち…、ロシ子とアビのすけ。


仲良し2にゃん?これは、おとといの朝の事…、つまり、私が深夜、福岡出張から帰って来た翌朝の事でしたが、ふとWebカメラを覗いてみたら、珍しく、ロシ子アビのすけが近い場所で寛いでいたのです。

朝もやの中の我が家の猫たち。2階に上がって猫たちの様子を見に行ったら、まるで、朝もやの中に包まれたかの様だった我が家の猫たち…、ちょっとだけ幻想的…。

ロシ子とアビのすけ。冬になって、太陽が低くなって来て、なので、ただ単に、陽の光が部屋の中にまで入って来ないので、暗いだけの話…、そして、朝方だったので、電気も70%位の明るさでしか点けていなかったので、一層、暗いだけの話だったのですが…。

目障りなアビのすけ。この時もやはり、ロシ子が始めのこの場所に座っていて、アビのすけが後からロシ子の傍にやって来たって感じで、ロシ子からすると、目の前にでっかいアビのすけが座ったものだから、とっても目障りに思っていたと思うのです…。

昨日の朝のロシ子とアビのすけ。そしてこれは、その翌朝の事…、つまり、昨日の朝の事でしたが、やはり、ロシ子アビのすけが近い距離に…。

ロシ子が好きなアビのすけ。この時も多分、やはり、ロシ子が先にこの場所にいて、後からアビのすけロシ子の近くにやって来たんだと思う…。

アビのすけはとっても人懐っこい、猫懐っこい子で、とってもフレンドリーな良い奴なのですが、私はアビのすけを容易に力でねじ伏せる事が出来るから、とってもかわいく思えるのですが、ロシ子アビのすけに体力的には負けてしまうから、しつこくアビのすけに付き纏われる事を嫌うんだよなぁ〜…。

確かに、ロシ子は抱っこすると、それはそれは、心地良さそうに、おとなしくうっとりとしていてくれるのですが、アビのすけを抱っこすると、もう脱出したくて仕方がないって感じで大騒ぎをするもんなぁ〜…。

そんな、私の言う事を聞いてくれない、暴れん坊のアビのすけですが、そんなアビのすけも、おバカで笑えて、とってもかわいく思える様になりましたよ。


スポンサーリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です