我が家の襖の修復 & 博多のイルミネーション。


襖の修復。今日から私、福岡県の方に出張に来ておりまして、こちらで10人程の方にお会いさせて頂く事になっていて、とてもバタバタしていた為、今日のアビのすけのお留守番の様子の写真が、1枚も撮れておりません…。(涙)

そこで、今日は2枚だけ、アビのすけが写っている写真をアップさせて頂き、プラスαの写真をアップさせて頂こうと思います。

これは、おとといの晩に撮った写真ですが、猫たちにビリビリに破かれた襖を、1年近く放置して来たのですが、寒くなって来て、暖房の効率を良くしようと、襖で部屋を仕切る必要性が出て来た為、やむを得ず、おととの晩に、破れた襖を修復しようと動き出したのです。

これ、修復ビフォーの襖の写真…、やっぱり、おっちょこちょいのアビのすけが、お邪魔虫根性丸出しに、真っ先に茶々を入れに来ましたよ。(笑)

修復後の襖の写真。そしてこれは、一応の修復が完了した襖の写真…、ここにもやはり、アビのすけ君の顔が…。(笑)

本当にこの子は、ずっと動き続けているアビシニアン君で、つくづく元気だなって、私はアビのすけの事を感心してしまうのです。

以上、アビのすけ君のお話はここまでにさせて頂き、次からは、プラスαの写真を5枚程…。

博多駅のイルミネーション。これは、今晩の福岡県は博多駅の博多口の晩の景色…、今晩の8時から、博多から1時間程の距離にあるお客様のお宅にお伺いする為、晩7時頃に博多駅に向かった私でしたが、博多駅が、少し早いクリスマスムード一色になっていて…。

この写真は、先日、多くの報道がなされた、道路が陥没をした「はかた駅前通り」から博多駅を撮った写真ですが、恋人たちが幸せになる雰囲気がプンプンしていた博多駅…。(笑)

博多駅。今日の福岡県は、あいにくの雨模様だったのですが、駅前ではコンサートの様なものも催されていて、多くの人で賑わっていたのです。

博多駅のイルミネーション。この時、私は、真剣なお話をお客様宅でさせて頂く前の事だったので、若干、ピリピリモードに入っていたのですが、ついつい、これらのイルミネーションに見入ってしまって…。

素晴らしいイルミネーション。今年はもう終わってしまいましたが、私の地元の神戸では、毎年、この時期、神戸ルミナリエが開催されていて、それはそれは、素晴らしいイルミネーションを見させて頂く機会を得て来たのですが…。

私は以前、ルミナリエのすぐ近くで、5年程、働いておりまして、この時期は、車の通行が規制されるので、個人的には苦い思い出の方が多く、そして、常にルミナリエが目の中に入って来る環境にはあったのですが、しっかりとルミナリエ見た記憶もない私が、博多のイルミネーションを真剣に見ているという…。

お膝元の観光名所は、いつでも見に行けるから見に行かないという…、そう言えば、京都出身の私が、金閣寺、銀閣寺には行った事がないぞ…。(汗)

綺麗な景色。今から真剣に仕事に向かおうとしていた私が、仕事帰りの幸せそうな恋人たちを見て、焼きもちこそ全く焼きませんでしたが、ほんのちょっとだけ、羨ましかった記憶でした…。(笑)


スポンサーリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です