アビのすけの踵の擦り傷の続報…、かなり、かさぶた化してます。


アビシニアンのアビのすけ君。昨日、皮膚、及び、アレルギーの専門医がおられる動物病院ロシ子を連れて行って来ましたが、当初はアビのすけも連れて行こうと思ってたのですが、アビのすけの皮膚炎も収まり、踵の擦り傷も快方に向かっていたので、アビのすけは連れて行きませんでした。

今朝ですが、アビのすけの現在の踵の擦り傷の状況を写真に撮りましたので、私の備忘録として、アップさせて頂こうと思います。

アビのすけの両足の踵。さぁ、アビのすけ…、両足の踵を見せておくれ…、きゃ〜…、恥ずかしい所まで見えてしまったね…、ごめん、アビのすけ…。

アビのすけの踵とタマタマ。さぁ、アビのすけ、もっとしっかりと両足の踵を見せておくれ…、きゃ〜…、尚一層、アビのすけのタマタマちゃんが見えてしまった…、ごめん、ごめん、アビのすけ…。

アビのすけの右足の踵。冗談はさておき、これ、アビのすけの右足の踵の擦り傷の状況…、16日前のアビのすけの踵の擦り傷の状況と比べると、右足の踵はとっても良くなっていて、出血の跡もなく、しっかりとかさぶた化してて、毛も生えて来ていました。

アビのすけの左足の踵。そしてこれは、アビのすけの左足の踵の擦り傷の状況…、こっちも、まだ出血していた名残の赤みは残っているけど、かなり良くなって来ていると思います。

昨日、動物病院の先生に、アビのすけの事も相談に乗って頂いて、踵の擦り傷を治すには、軟膏か何かを塗るんですか? とお尋ねすると、それでは根本的な解決にはならず、何故、踵に擦り傷が出来ているのか調べる事が大事、との事をおっしゃって頂き、確かにその通り。

普段、アビのすけが普通に歩いている時には、地面に接しない踵の部分に、何故、酷い擦り傷が出来るのかを、本当に解明してあげなければいけません。


スポンサーリンク

2 thoughts on “アビのすけの踵の擦り傷の続報…、かなり、かさぶた化してます。

  1. アビのすけ君、踵に傷ができたのでしたね。
    それも普段の歩行では地面に接触しない部分なのですね。
    実は、我が家の愛猫のステラも同じ場所に同じような傷ができています。
    ステラに初めてこの傷ができたのは去年の冬だったと思います。
    出血して病院に連れて行ったところ、原因がわからず、その時は傷に塗る消毒薬を処方されました。
    やはり我家の掛かりつけの先生にも
    「歩くときに床に接触するはずがない場所になぜ、こんな傷ができるのか・・・」
    と言われました。
    ステラはアレルギーを持っているので、その可能性も少しは疑われたように思います。
    ちなみにステラの場合は冬にこの傷ができます。
    ストーブの上とか稼働中の食器洗い機など温かい場所に座ると傷ができるようで、冬が終わると治ります。
    アビのすけ君の場合は季節や気温、また座る場所は関係ありますか?

    返信
    1. アビのすけパパ 投稿作成者

      狸さん、こんばんわ。アビのすけのブログにも、コメントを下さいまして、有難うございます。

      ステラちゃんの件、とっても参考になります、有難うございます。
      我が家のアビのすけの踵の傷は、11/3に動物病院に連れて行った時に発見しまして、その時には、既にかさぶた化しておりましたので、10月には出来ていたと思います。
      ステラちゃんが、冬に踵に傷が出来るとの事で、ステラちゃんのケースを参考に、我が家のアビのすけの踵の傷が、今後、どの様になって行くか、いつ踵の傷がなくなるか、注意深く見て行こうと思います。
      とにかくアビのすけは、階段も全速力で3段、4段跳び位で飛び降りてますし、全速力で部屋の中を走ってますし、そんな中で、どっかに踵が当たって擦り剝けているのではと思っていますが、今後も注意深く、アビのすけの踵の傷を見て行こうと思っています。

      返信

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です