たまに私を癒してくれるアビのすけ…、たまにはですけど…。


静かにしているアビのすけ。我が家のアビのすけは、一所懸命におバカな事をしてくれるので、我が家ではお笑い担当になっていて、私はアビのすけに笑わせて貰って、ストレスを発散させて貰う事が多いのですが、たまにアビのすけに癒して貰う事もあるのでです。

今日は、そんな珍しいアビのすけをご紹介させて頂こうと思います。

これ、3日前の晩の事ですが、私がソファーに座っていると、アビのすけは黙って私に寄り添う様に座っていたのです…、何か買って欲しいのかい…?(笑)

かわいいアビのすけ。すると、私の傍に寄って来て、私の脇の所に頭を潜り込ませ、すやすやと眠り始めたのです。

日中は、鳴きまくるは、走りまくるは、とにかく落ち着きのないアビのすけでして、私が抱っこしようとすると、猛ダッシュで逃げて行く癖に、かわいいやないの、アビのすけ君…。

でっかい体の甘えん坊。アビのすけ、でっかい体して、末っ子気質で甘えん坊なんだから…。

何回も書いてますが、アビのすけをお迎えした当初は、私は女の子のロシ子との生活で慣れていたもので、男の子が女の子とこんなにも違って、とにかく走り回ってやかましかったアビのすけの事を、正直、あまり好きになれなかったのですが、今では本当にアビのすけがかわいくって…。

眠気眼のアビのすけ。私が席を外して戻って来たら、私の定位置で寝ていたアビのすけ…、ちょっと起きてしまいましたが、人間も猫も、寝起きの顔って本当にかわいい…。

アビのすけの妹のマドレーヌちゃん。そして、おとといの事ですが、私が送ったメールに対して、ブリーダーさんからお返事を頂きました。

定期的に、アビシニアンのフォーンの子が産まれる予定がないか、お尋ねをさせて頂いているのですが、この子、マドレーヌちゃんが妊娠していたら、来年の1月に出産予定だと…。

実はこの子、我が家のアビのすけの妹ちゃんで、我が家のアビのすけはボーっとした顔をしているのですが、マドレーヌちゃんはキリッとしたお顔をしてる…。

マドレーヌちゃんがアビシニアンのフォーンの子を産んでくれたら、それはそれは、男前(美人)だろうから、是非とも我が家に来て欲しいのですが、フォーンの子が産まれるかはご縁のものだし、ブリーダーさんにプレッシャーを掛けても申し訳ないので、期待せずに待たせて頂こうと考えています。

テルビナフィン。また、アビのすけの皮膚炎の事も気に掛けて下さってて、以前、ブリーダーさんが通われている動物病院の先生が、どんな薬を使われているか、聞いて頂く様、お願いをしていたのですが、この「テルビナフィン」という薬を使われているそう。

そして、これも私がお尋ねをしていた事なのですが、私がロシ子に飲ませている、気管支拡張剤の「ネオフイリン」も、使い続けていても平気だとの動物病院の先生のご意見もご報告頂き、なかなかロシ子の喘息も改善しないのですが、それでも、安心してロシ子に薬を飲ませる事が出来るので、有難くご意見を伺ったのです。

イソジン液10%。また、マラセブシャンプーも、猫の皮膚炎に効果があるとの事もご報告頂いたのですが、シャンプーの後にシンクにお湯を少しためて、このイソジン液10%をキャップ一杯入れて、30秒程、沐浴をさせると効果があるとのご意見も頂いたので、次回のアビのすけのシャンプーの時に、試させて頂こうと思いっています。

ブリーダーさんには、猫たちにトラブルが起こると、いつもご相談に乗って頂いてて、ロシ子を譲って頂いてから3年以上、アビのすけを譲って頂いてから2年弱も経つのですが、お忙しい中、いつも親身にアドバイスを頂けるので、本当に有難く思っているのです。


スポンサーリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です