布団の中で、2度寝をしていたアビのすけ。


2度寝をしていたアビのすけ。今日のロシ子のブログにも書きましたが、昨日の深夜の1時に、私、福岡から自宅に帰って来たのですが、猫たちも寂しかったのか、私が布団に入ったら、猫たちも一緒に布団の中で寝てくれて…、私はとっても疲れていたのですが、この上ない癒しを猫たちから貰って、疲れも吹っ飛んでしまったのです。

そしてこれは今朝の事、私は、ちょっと遅めの朝7時半頃に起きて、1階で一仕事していたのですが、1時間ほど経ってから、2階に上がって猫たちのお世話をしようと思ったら、いつもなら、元気に走り回っているアビのすけが見当たらない…。

2度寝のあびのすけ。そして、アビのすけが寝ていたベットをよ〜く見てみたら、何やら、もっこりしているぞ…!

癒しのアビのすけ。そう…、昨晩、私と一緒に布団の中で寝てくれていたアビのすけは、朝、私が起きた後も、そのまま布団の中で寝ていたのです。

ちょっとだけ布団をめくってみたら、そこには気持ち良さそうに寝ていたアビのすけが…、なんてかわいい子なんだろう…。

真っ先にやって来るアビのすけ。昨晩もそうでしたが、私が布団に入ると、真っ先にアビのすけは私の所にやって来て、ゴロゴロ、スリスリ…、今までは布団の中に潜り込んで来る事はなかったのですが、最近は即、布団の中に潜り込んで、私に引っ付いて寝てくれて…。

ロシ子は繊細な子で、前面に気持ちを出して来る子ではないので、私が布団に入っても、暫くしてから私の所に来てくれるのですが、アビのすけは、思った事を即、そのまま行動する子なので、とっても分かりやすい奴なのです。

超・かわいいアビのすけ。しかし、ロシ子も、それはそれは、とってもかわいい猫ちゃんなのですが、アビのすけも本当に、超・かわいくなって来てるなぁ〜…。

アビのすけの遊び相手をお迎えするぞ!実は、まだ大きな声では言えないのですが、かわいいアビのすけがもっと元気に遊べる様に、ブリーダーさんにご連絡をさせて頂いて、次、アビシニアンのフォーンの子が産まれたら、ご連絡を頂く様、お願いをしたのです。

ブリーダーさんの所のアビシニアンちゃんは、フォーンが生まれる確率が少ない様で、特に、フォーンの女の子はまだ産まれた事がないとの事で、フォーンの女の子の因子がないのでは、とおっしゃっておられるのですが、男の子でも、女の子でも、次、アビシニアンのフォーンの子猫ちゃんが産まれたら、お迎えしようと思っているのです…、アビのすけ、喜んでくれるだろうなぁ〜…。


スポンサーリンク

2 thoughts on “布団の中で、2度寝をしていたアビのすけ。

  1. もんきち

    こんにちは。
    きれいなフォーンは憧れますよね。
    フォーンはレッドのダイリュートで、発生確率は高くないですが、まともなアビシニアンブリーダーさんなら産まれる可能性がある組合せかどうかわかるはずです。
    参考 http://somali.jp/body-C/SHP_C_4_6.html
    (ソマリの評価ですが、アビも同じです)

    計画的に繁殖しているブリーダーには常識だとおもいますが、発言を聞く限りそうは思えません。
    こういういい加減なブリーディングによってアビ特有の遺伝性疾患などを持った不幸なアビシニアンが産まれてくるのだと思います。

    繁殖に使っている親猫ですが、遺伝子を検査してPKDやPRAの因子が陰性であることを確認していない気がします。

    いつも厳しい指摘をして恐縮ですが、元気なアビシニアンを迎えられるようにという気持ちですので、ご容赦ください。

    返信
    1. アビのすけパパ 投稿作成者

      もんきちさん、こんばんわ。この度も、コメントを下さいまして、有難うございます。

      はい、私は2年前、ロシ子の遊び相手のアビシニアンをお迎えしようと考えた時、レッドかフォーンで悩んだのですが、ロシ子のブルーに対しては、レッドが合うかなと思い、レッドの男の子のアビのすけをお迎えしました。
      当初は、3にゃん目は考えてなかったのですが、想像以上にアビのすけが可愛くなってしまい、アビのすけの遊び相手を考えた時に、他の猫種の子より、アビシニアンのフォーンの子をお迎えしたいという考えに至りました。

      ロシ子アビのすけを譲って下さったブリーダーさんは、おおらかな方で、おっしゃる通り、計画的な繁殖は考えておられないかも知れませんが、今まで、フォーンの男の子は産まれている様ですので、アビのすけの時も、1年ほど、レッドの子が生まれるのを待ちましたので、今回も、フォーンの子が生まれるのを待とうと思っています。

      私は遺伝の詳細は分かりませんが、ブリーダーさんの所のアビちゃんも、優秀なブリーダーさんからアビシニアンを譲って頂いておられる様で、過去、このブログにもアップしましたが、ブリーダーさんの所のアビちゃんが、テレビに出演した事もあるんですよ。

      それにしても、もんきちさんは、何事においてもお詳しいですよね…、もんきちさんが猫ちゃん達を育てるに当たって、一つ一つを丁寧に調べて、大事に育てて来られた歴史の賜物ですよね。
      私も猫たちの事を、普通の人よりかは、色々と調べて育てているつもりですが、もんきちさんには頭が下がります。

      新たにフォーンの子をお迎えするに当たっては、ロシ子アビのすけが非常に性格の良い子たちですので、他のブリーダーさんからお迎えするのが不安で、ですので、フォーンの子も、ロシ子アビのすけを譲って下さったブリーダーさんからお迎えしたいと考えておりますが、どうぞ、ご理解を頂ければと思います。

      返信

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です