アビのすけに「待て!」をさせる私。


「無一物」のかつお。これは、「無一物」のかつおのパウチ…、4日前の8/16(火)は、アビのすけが1歳と10ヶ月になった誕生記念日で、このパウチを記念日ご飯にして、アビのすけの記念日を祝ってあげました。

三種盛りの記念日ご飯。先日のロシ子のブログにもアップしましたが、まだ、「PERFECT FIT」のインドアのカリカリの試供品が残っていたので、豪華三種盛りのアビのすけの記念日ご飯…、美味しいぞぉ〜…!

騒がしいアビのすけ。いつもの事ですが、我が家のルールとして、まずは先住のロシ子からご飯を出してあげるのですが、その時のアビのすけの騒がしい事と言ったらありゃしない…。

早くご飯くれって、それはそれは大慌てをして、ニャーニャーと鳴きまくるので、私は一喝して、これ見よがしに「馬の鼻先に人参をぶら下げる」状態にして、アビのすけに「待て!」をさせてやったのです。

お利口さんなアビのすけ。アビのすけはとってもやんちゃなアビシニアンの男の子で、ご飯には目がない男の子なのですが、でも、アビのすけ、お利口さんに「待て!」をしてますでしょ…、健気に、私の言う事を聞いて、我慢をしているアビのすけが、超・超・かわいかったのです。

豪快に食べるアビのすけ。そして、アビのすけに記念日ご飯を出してあげたら、アビのすけ、豪快に食べ始めましたよ。

ご飯大好きな男の子。アビのすけは本当に、とっても、とっても、ご飯が大好きな男の子で、元気の良い食べっぷりを見ていると、アビのすけが元気な事も確認できて、私は目を細めて、アビのすけの食事の様子を見守っているのです。


スポンサーリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です