何でにゃんモックが破れていたのか、現場を押さえたぞ…!


にゃんモックをかじるアビのすけ。先日のアビのすけのブログで、「アビのすけがちぎった…!? ざっくり、にゃんモック。」という記事を書かせて頂きました。

にゃんモックにざっくりと穴が開いてる事を発見し、でも、アビのすけの仕業である事は想像できたものの、どの様に破ったのかが分からなかったのですが、たまたま、その現場を押さえたのです。

かじるアビのすけ。これは、おとといの朝8時前の事ですが、たまたま、アビのすけの様子を見たら、アビのすけがここから体を伸ばして、にゃんモックに絡んで遊んでいたのです…、噛んどる、噛んどる…。

穴を目がけて噛むアビのすけ。それも、ざっくりと穴の開いた所を目指して、アビのすけ、噛んどる、噛んどる…。

睨むアビのすけ。ふと、動きが止まって、写真を撮っていた私の方に睨みをきかすアビのすけ…、ガラの悪い顔…。

また噛むアビシニアン。そして、私に凄みをきかせた後は、遊びたいアビのすけは、また、にゃんモックを噛み噛み、噛み噛み…。

やんちゃなアビシニアン。そして、噛み付いたにゃんモックをここまで噛み上げて、にゃんモックを滅茶苦茶にしてくれるアビのすけ

悪戯坊主のアビシニアン。こんな体勢でにゃんモックをかじって、ざっくりと穴を開けていたとは、想像を超えた事をしてくれる、やんちゃ坊主のアビのすけ…、もの凄い遊びたい精神のアビのすけには感心するぞ…。

穴が広がった?にゃんモック。アビのすけ、ちょっと穴が広がったんじゃないの…?

この調子だと、その内、このにゃんモックもずたずたになってしまうなぁ〜…、仕方がない…。


スポンサーリンク

4 thoughts on “何でにゃんモックが破れていたのか、現場を押さえたぞ…!

  1. きこさん

    はじめまして。きこと申します。我が家もつい2週間ほど前からアビシニアンのブルーの男の子をお迎えしたばかりの猫初心者です。もうじき3ヶ月ってとこですかね?
    とにかく何もかも分からないことだらけの初心者ですので、2回めのワクチンだったり、去勢の時期だったり、わからないことや不安なことなんかをネットで検索しているうちに、こちらのブログの、まさにアビのすけくんが去年タマタマをおとりになったところに行き当たり、読ませていただきました。爆笑するやら、感心するやら…いやはや(笑)
    そこで、これはちゃんと初めてアビのすけくんがおうちにやってくるところから読まねばなるまい!!!!!…と、いうわけで昔のブログを、今読ませていただいている最中です。やっと2015年の3月まで進みました。いや〜先はまだまだ長いですがとても楽しく読ませていただいております。あまりに楽しいので、いま現在のアビのすけくんはどんな感じ?と、気になってついつい今日のブログを覗いて見てしまいました。
    いや〜〜いま、自分が読んでる昔のブログのところはちょうど我が家のブルーのそらくんと同じくらいのアビのすけくんですが、今の写真を見ると、ずいぶんハンサムな男前に成長してますね!想像もつかないけどうちのそらくんも将来こんな感じになるのかしら?と、思ったら、まだ過去のブログを全部読んでいないにもかかわらずつい、コメントしてしまいました(笑)時間はかかりますが、昔のブログを全部読んでまたコメントなど入れますので、その時はよろしくです。

    返信
    1. アビのすけパパ 投稿作成者

      きこさん、こんばんわ、初めまして。
      この度は、アビのすけのブログにコメントを下さいまして、有難うございます。

      アビシニアンのブルーの男の子ちゃんをお迎えになられたんですね。
      まずは、男の子はやんちゃですよ~…!(笑)

      我が家の場合は、先住でロシアンブルーのロシ子という猫ちゃんがいまして、ロシ子の遊び相手に、アビシニアンのアビのすけをお迎えしたのですが、アビのすけをお迎えしたら、ロシ子がストレスで真菌になってしまって…。

      そして、アビのすけは我が家に来た当初は、毎日の様にご飯を吐いていて、ロシ子を育てるのに苦労を感じた事はなかったのですが、アビのすけを育てる事に、本当に疲れていたのです。
      そして、ロシ子はとっても穏やかな子で、私はおっさんなので穏やかで静かな生活を望んでいたのですが、アビのすけはずっと動きっ放しで、抱っこしても拘束されるのが嫌な様で脱出したがるし、とにかく騒がしくて…。
      そんな感じだったので、正直、アビのすけはかわいかったのですが、ロシ子程には心の底からかわいいとは思えずに…。

      しかし今では、アビシニアン、とってもかわいいですよ…!
      穏やかな女の子のロシ子とは違って、本当に愛嬌があって、男の子はおバカで、ロシ子からは癒しを貰ってますが、アビのすけからは笑いを貰っています。

      アビのすけのブログを初めから読んで頂いてるなんて、とっても光栄です。
      大した事は書いていませんが、アビシニアンって、こんなにおバカで笑えますよ! って事は書けていると思います。
      初めて猫ちゃんを飼われたとの事で、私も、猫飼い初心者の頃は、病気や怪我など、初めての経験で大変な事もありましたので、きこさんも、そんな経験をこれからなさると思いますけど、よろしければ、そこら辺の事も、私の経験談や対処法なども書かせて頂いておりますので、ロシ子のブログも含めて、アビのすけのブログも参考にして頂ければと思います。

      また、ブルーちゃんの成長も教えて下さい…、どうぞ、宜しくお願い致します…!

      返信
  2. 早川ちせ子

    アビのすけパパさん、こんにちわ!!
    アビのすけ君のやんちゃっぷり健在ですねIなぜに其処の場所なのか不思議です。
    以前アビシニアンの飼われている方のブログに載っていたのですが、4枚目の写真でアビのすけ君が手(腕)をダラーンと伸ばしていますが、そのポーズを遠山の金さんの桜吹雪ポーズと言っているそうで、私もソラが手をタラーンとした時を見ると『おう、おう、おう、この桜吹雪に見覚えが無えとは言わせねえぞ』とソラに向かって言ってしまいます(笑)。(多少セリフが違うかもしれないし、アビのすけパパさんはご存知かな?)
    アビのすけ君は本当にスタイル抜群。男の子だから筋肉も締まっている感じ。表現が変なのですがこれぞアビシニアン~!!!!って思います。
    ソラはお陰様で何事もなく元気です。今は我が家にたまに出没する小さい蜘蛛を発見してから、発見した場所に執着していて、寝る・食べる・蜘蛛を探すというリズムです。

    ロシ子ちゃんは悪かった数値が一応正常との事で良かったと思っています。
    まだお薬も飲まなければならい状況なのでロシ子ちゃんにとって苦痛かもしれませが、がんばってほしいです。写真も可愛かった。

    返信
    1. アビのすけパパ 投稿作成者

      早川さん、こんばんわ。コメントを頂きまして、ありがとうございます。

      アビのすけはやんちゃなのですが、やる事が幼くて、とってもおバカでかわいいですよ。

      遠山の金さんの桜吹雪のポーズとは…、笑わせて頂きました。
      遠山の金さんを誰がやっていたのかによって、その方の年齢が分かってしまうと思いますが、私が小学校の低学年の頃は、再放送かも知れませんが、杉良太郎さんが金さんをやっていて、とっても印象に残っていますね…、年がバレますね。(笑)

      我が家のアビのすけも全く一緒ですよ。
      晩、誰もいない真っ暗な1階で、ある1か所に座って、じぃ~っとしているのです。
      一度、その場所で虫を見つけた事があった様で、それから、バカの一つ覚えの様に、毎晩、じぃ~っと、その場所に座ってます…、今もです…。

      ロシ子の事も心配して下さいまして、有難うございます。
      ロシ子には、出来るだけ苦痛を感じさせない様に、色々としてあげてます…、ロシ子は私にとっては、本当にかわいい娘ですので…。

      返信

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です