アビシニアンのアビのすけのハゲ。


やんちゃ坊主のアビのすけ。これは、おとといの晩に撮ったアビのすけの写真…。

「アビシニアンのアビのすけのハゲ」なんていうタイトルを付けると、まるで、「アビのすけ、このハゲ野郎!」みたいな感じで、アビのすけの悪口を言っている様に聞こえるかも知れませんが、そうではありません。

アビのすけのハゲ。実は、数日前から気になっていたのですが、アビのすけの頭頂部に、5mm程のハゲが出来ているのを発見したのです。

真菌ではないと思う。ハゲと言うと、私もロシ子の事で本当に苦労したのですが、ハゲと言えばパッと真菌を思い浮かべてしまうのですが、ブラシをしていても、ロシ子にハゲはありませんし、おそらくですが、真菌ではないと思う。

アビシニアンのアビのすけ。そしたら、一体、なんぞのハゲなのかと言う事ですが、走り回ったり、ロシ子と取っ組み合いをしている中で、頭頂部に傷が行って、かさぶたになって、そのかさぶたが剥がれてハゲになったのではないかと想像しているのです…、分かりませんが…。

大ごとにならないで欲しい。今の所は、私もそれ程の大ごととは捉えてないのですが、現在、ロシ子の喘息の事もあるし、どうか、アビのすけのハゲが大ごとではない様、私は祈るばかりなのです。


スポンサーリンク

1 thought on “アビシニアンのアビのすけのハゲ。

  1. ピンバック: アビのすけを動物病院に連れて行きました。Vol.2 | アビシニアンのアビのすけブログ。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です