甘えん坊で人間大好きなアビのすけ。


可愛すぎるアビのすけ。これはおとといの事ですが、ここは1階のソファーの所で、私、ちょっと一服しようと、このソファーで足を向こうに向けて横になっていたのです。

するとアビのすけが、私の足と足の間の少しのスペースに体を入れ込んで来て、そこで寝始めたのです。

愛らしいアビのすけ。私の汚い足を写すのも憚られたので、私の足をどけて、アビのすけだけを写したのですが、アビのすけは本当に甘えん坊で愛くるしくって、人間大好きなアビシニアン君なのです。

甘えん坊なアビシニアン。朝方も、ほぼ毎朝、そうなのですが、最近は暑くなって来ているので、私の布団に潜り込んで来る事はないのですが、それでも、私の枕元にやって来ては、私の顔にスリスリして来たり、大きな声で喉を鳴らしたりと、本当に本当に甘えん坊さんなのです。

男の子は甘えん坊。アビのすけが毎朝、私の顔とか手にスリスリしてくれるのは有難いのですが、相変らず、間抜け顔で口を開けて、ゴロゴロ言いながら私の顔にスリスリしてくれるので、私の顔や手はアビのすけのよだれだらけ…。

これにはちょっと、辛くてまいってしまうのですが、でも、アビのすけがとってもかわいくって、私もアビのすけのよだれを耐えられる様になってしまいました。

かわいいかわいいアビのすけ。よく思いますし、このブログにも、度々、書いているのですが、アビのすけが我が家にやって来た頃は、あまりにも動き回るアビのすけに辟易した事もあって、アビのすけの事を好きになれるかなぁ〜、なんて思った事もあったのですが、でも、今のアビのすけは本当にかわいくって…。

ロシ子のかわいさとは、全然、種類が違うかわいさで、ロシ子も超・かわいいのですが、アビのすけも本当にかわいいと言うか、愛くるしい男の子で、当初、ロシ子の為にお迎えをしたアビのすけでしたが、私にとっても、アビのすけをお迎えした事は本当に良かった事だと思っているのです。


スポンサーリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です