ロシ子を待ち伏せしているアビのすけ。


悪戯坊主のアビシニアン。これは、おとといの晩のアビのすけです。

もう、遊びたくて遊びたくて仕方がないアビのすけは、ロシ子が「ペットくぐ〜る」を通り抜けて部屋の外に出て行ったら、戻って来るのを見越して、ここで待ち伏せをしていたのです。

元気一杯のアビシニアン。ロシ子と絡みたくて絡みたくて仕方がないアビのすけ

もし、アビのすけ1にゃんでの生活だったら、こやつはどんな日々を送っていたのだろうか…。

1人遊びもたくさんするだろうけど、やっぱり刺激も少ないだろうし、寝ている事が多くなって、運動不足になってしまっていたかも知れない…。

アビのすけにとっても良い環境。元々は、ロシ子の事を考えて、ロシ子の遊び相手にとアビのすけを迎えたのですが、結果、アビのすけにとっても、ロシ子がいてくれる事によって、良い環境で生活が出来ているのだと思います。

痺れを切らしたアビのすけ。待てども待てどもロシ子が戻って来ないので、痺れを切らしたアビのすけは立ち上がって、この後、「ペットくぐ〜る」を潜って、1階にいるロシ子の元へ走って行ったアビのすけでした。(笑)


スポンサーリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です