アビのすけの記念日ご飯、「無一物のかつお」です。


「無一物」のかつお。これは、はごろもフーズの「無一物」のかつお。

おとといの6/1(水)は、アビのすけが我が家に来てから1年と5ヶ月になった記念日で、またまた、1日遅れのお祝いでしたが、昨日の晩ご飯に、この「無一物」のかつおを猫たちにあげました。

「無一物」の成分表。そして、パッケージの裏側の成分表。

この「無一物」は、かつおと水だけで仕上げられているパウチなので、猫たちにとっても、安全安心なパウチなのです。

パウチを25g入れました。この「無一物」は1袋が50gなので、ロシ子アビのすけと、各々、25gずつあげました。

アビのすけの記念日ご飯。そして、パウチの左側には、ドーナツ型のロイカナのステアライズド・アピタイト・コントロールを10g、パウチの右側には、ロイカナのインドアのカリカリを15g、しめて、合計50gのアビのすけの記念日ご飯の完成です。

食欲旺盛なアビシニアン。そして、アビのすけに晩ご飯を出してあげたら、いつも通りの食欲旺盛なアビのすけだったのですが、最近、ご飯をあげればあげる程、そのまま体重が増加しているアビのすけなので、注意をしながら見ている私。

パウチから食べるアビのすけ。当然ですが、カリカリなんかは後回しにして、まずは、美味しいパウチから食べるアビのすけ

気持ち良い食べっぷり。猫たちの気持ち良い食べっぷりを見てると、猫たちが健康なのもよく分かって、とっても良い眺め。

体が大きくなった様なアビシニアン。なんかアビのすけ、体が一回り、大きくなった様にも見えるなぁ〜…、と言うか、皮と言うか、脂肪が体を覆っている様に見えるなぁ〜…。

とにかく、絶対に肥満だけはダメなので、注意深く、アビのすけの体型などをチェックして行こうと思っています。

最後、これも2日遅れになりましたが、今日、自動給餌器のスタート時間の再設定をしましたので、そのビフォー・アフターの動画をアップしておきます。

先日、アビのすけロシ子の自動給餌器に顔を突っ込んだので、ちょっとビビらせてやったおかげで、昨日のアビのすけは、お利口さんに自分の自動給餌器の前でお座りして待ってましたね。

猫もしっかり学習能力があって、やはり、躾って大事だなぁ〜って思いました。


スポンサーリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です