「ペットくぐ〜る」設置の下準備…、邪魔するアビのすけ。(笑)


おバカなアビシニアン。これ、昨日の朝のアビのすけ…、朝陽を浴びて、気持ち良さそうにしているなぁ〜、なんて思って見ていたら、やっぱりアビのすけはおバカでした…(笑)

笑えるアビシニアン。逆光になってしまって、よく分からない写真になってしまったのが残念なのですが、アビのすけ、逆スコティッシュフォールド状態になっていたのです。

逆スコティッシュフォールド。逆スコティッシュフォールド状態と言っても、この見にくい写真じゃ分からないですよね…。

アビのすけの右耳が裏返ってて、普通、耳が裏返ってたら分かると思うのですが、おバカなアビのすけは気にも留めない感じで、やっぱり我が家のお笑い担当なのです。(笑)

悪戯坊主のアビシニアン。そして、今日のロシアンブルーのロシ子のブログにも、「ペットくぐ〜る」のご紹介などを書かせて頂いてますが、昨日、引き戸に設置するキャットドアが届いて、ロシ子と一緒にクンクンしていたアビのすけ

面白いアビのすけ。昨日はこの「ペットくぐ〜る」を付ける下準備だけ、どの部分に「ペットくぐ〜る」を付けるのか、引き戸に穴を開けて繰り抜く部分の下書きだけをしておいたのですが、早速、アビのすけがやって来て…。

笑えるアビのすけ。引き戸に穴を開けてしまったわ…、場所が違ってたわ…、「ペットくぐ〜る」が付けられない…、なんて事になったら最悪なので、真剣に考えて測って線を引こうとしている所に、こやつが差し足、忍び足でやって来たのです…。

好奇心旺盛な猫ちゃん。ここで「邪魔だぁー!」って追い払うのもかわいそうだし、暫く、アビのすけのしたい様にさせておいたのですが、ほんと、鬱陶しい程のまとわりついて来る、好奇心があり余ってるアビのすけ君なのです。

下書きが完了です。ちょっと分かりにくいですが、引き戸の左下の所に、鉛筆で、「ペットくぐ〜る」を設置する引き戸の繰り抜く部分の長方形を書き込みました。

ちゃんと「ペットくぐ〜る」が付けられるかな…? 猫たちは「ペットくぐ〜る」を通ってくれるかな…? 多分、警戒心旺盛な猫たちなので、すぐには通ってくれないと思いますが、それでもとっても楽しみです。


スポンサーリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です