アビのすけにやられちまったい…。Part1


やんちゃ坊主なアビシニアン。これは、昨日の朝一番の事…、私はアビのすけに問いただしていたのです…、「アビのすけ、お前はなんで悪戯ばっかりするんだよぉ〜…。」

アビのすけは私に拘束されているので、表面だけは神妙な表情を取り繕っているのですが…。

面白いアビシニアン。「僕、何にも悪い事してないやん…。」…、あっけらかんとしたアビのすけの表情…。

笑えるアビシニアン。「いやいや、アビのすけ…、昨日の夜中、お父さんが寝ている間に悪戯したでしょ…。」

スマホケースが噛まれまくり。これ、私のスマホ…、前日の晩には、まったくきれいな状態だったスマホのケースが、アビのすけの歯型だらけになってて、革が破かれていて…。

悪戯ばっかりアビのすけ。私は寝る時、スマホを枕元に置いて寝ているのですが、実際に噛んでいる所を見た訳ではないので、ロシ子の仕業という事も考えられるのですが、まずロシ子ではないでしょう…、ほぼ、と言うか、100%と言ってもいい位、アビのすけの仕業でしょう…。

ロシ子が子猫の頃、猫飼い初心者だった私は、ロシ子のほんの少しの悪戯にも怒ってしまい、ロシ子には大いに迷惑を掛けて、なので今だに、ロシ子には頭が上がらないのですが、猫飼い歴を重ねる毎に、我ながら、本当に私も気が長くなりました。

悪戯をする事は猫たちの仕事なので仕方がない…、と言うか、ここまでとことん悪戯をしてくれるアビのすけに、尊敬の念すら生まれ始めているのです。(笑)


スポンサーリンク

2 thoughts on “アビのすけにやられちまったい…。Part1

  1. 早川ちせ子

    アビのすけパパさん、こんにちわ。ほぼ毎日のプログ楽しんで見させて頂いています。今回は見事に悪戯されてしまいましたね。一度有ることは二度有るかな?(笑)。写真と文章がマッチして笑えます。私もソラの悪戯等で躾として叱りますが、時々人差し指で頭を軽くポンポンしながら怒る時があるのですが(本当はしてはいけない行為かもしれませんが、いっぱいは叩かない)、ソラにとって悔しいのか叱り終わった後私に近寄ってきて脚のすねをひと嚙みして飛んで逃げていきます。アビのすけ君はその様な事ありますか?アビのすけパパさんはとても良い飼われかた(表現が難しい)されているので無いですよね、すみません。でもやっぱりアビのすけ君イケメンです~!良い身体つきで…、うらやましい。

    返信
    1. アビのすけパパ 投稿作成者

      早川さん、こんばんわ。コメントを有難うございます。

      ほぼ毎日、アビのすけのブログをご覧頂いてます様で、有難うございます。
      はい、アビのすけは、叱っても、叱っても、悪戯の誘惑に負けてしまう子で、私の方が根負けして、今ではあまり怒る事もなくなりましたが、一度ある事は、二度あると思います。
      ソラちゃん、かわいい反抗の仕方ですね。
      私は雑な男ですので、性格が穏やかな女の子のロシ子には、繊細に優しく付き合っていますが、悪戯坊主のアビのすけには、大雑把な付き合い方ですし、軽くですがピンタもしてやりますよ。
      猫って、よく人間の事を見ていますので、叱っても、本当に愛猫の事を可愛いいと思う気持ちを持っていれば、慕って来てくれるものだと思いますよ。

      返信

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です