ロシ子お姉にちょっかいばかり掛けるアビのすけ。


ロシ子とアビのすけ。アビのすけは本当におっちょこちょいな奴なんです! ロシ子と遊びたくて遊びたくて仕方がないのです!

これ、おとといの朝方の事ですが、ロシ子が私にお腹を見せてくれていたら、すかさずその場にアビのすけがやって来て、ロシ子と絡もうとするのです…、どこまで君はお邪魔虫なのだい…!?

かわいい我が家の猫たち。でも、ロシ子ももう慣れたもの…、なんやかんや、ロシ子アビのすけと楽しそうにしてくれていると思うので、私もホッとしているのです。

ロシ子にロックオン。そしてこれはその日の晩の事ですが、アビのすけの視線の先にはロシ子がいて、ロシ子に飛び掛かろうとお尻をフリフリ、ロックオンしているのです。

間もなくスクランブル発進。そして、しっかりとスクランブル発進の体勢を整えて、この後すぐに、ロシ子に飛び掛かって行きました。

つくづく思いますが、これは、アビのすけが男の子だからここまで遊びたがるのか、それとも、アビシニアンだからこんなに動き続けるのか…。

ほんと、無尽蔵なおっちょこちょい精神を持っているアビのすけ君です。


スポンサーリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です